FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

Day of the dead ~死霊のえじき~

それにしても、かつての映画邦題のなんともわかりにくいこと。
「死霊のほにゃらら」シリーズが、ありすぎてどれがどれだかわららんっちゅう話。
「盆踊り」くらいか、見当がつくのは。
でも、配給会社担当者はいろいろ考えたのだろうね。
「悪魔のいけにえ」だって、原題は「texas chainsaw massacre」、
今なら略してみんな「テキチェン」なんて言ってますけど、
そのままだったら「テキサス・チェーンソー・マサカー」。
凶器がチェーンソー?まっさかー?なんて、ダジャレを回避したというところか。


本題。
小さい頃に見たっきりのこの映画、あらためて見ると。
これは、ジョージ・A・ロメロを崇めるべきではなかろう。
わしは声を大にして言いたい。
トム・サヴィーニが素晴らしいのだと!!くじらのマネして。
コンピューター・グラフィックスもぼちぼち浸透しつつあろうかという1985年。
しかし、そがあなもんに頼っちゃ特殊メイカー・トム・サヴィーニの漢がすたる。
時代が許したもうたモノホンの臓物を駆使した、それはそれは素晴らしい小細工は感動もの。
ま~、ようできとる。
今の技術でも、こんなにも自然にねっとりと色っぽく仕上げることができる人は、
そういないのではないか。

胸がスースーするんですけど 

 
 ←グロ免疫ある方のみクリックどうぞ。





ぼくトムだよ!よろしく 


 
 ←ちなみにこれ。
 「From dusk till dawn」に出てくる
 セックス・マシーン役のトム・サヴィーニ氏。
 かっこええ~~~~・・・。
 ジョージ・クルーニーの弟役で出演の 
 タランティーノ監督にしろ、トムにしろ、
 結局は裏方の皆さんも出たがりなのねん。


この映画のみどころを他に挙げるならば、
ヒロイン(?)の彼氏役のミゲールのへたれっぷりにあると思われる。
ビビッて、ヘマして、怒られて、はぶてて、ふて寝して、彼女殴って、
挙句の果てにゲートを開けてゾンビを領地に入れちゃう。
お前、あほか!!
まあ最終的には、十字架かなんか握り締めたままゾンビに喰われておだぶつさんでしたけどねー。

そして何と言っても、フランケン博士とゾンビバブちゃんとの師弟愛?父子愛?のような、
とにかく愛だぜ、愛。これがなんともよい。
博士の研究が進むにつれ、だんだんと人間らしさを思い出すバブ。

人間おいぴー
一心不乱にごほうびのお肉に夢中なバブちゃんも、


博士死んじゃヤダ
博士の亡骸を見つけたときには、この表情。しぶい。





そして、最後に一言。
フランケン博士が・・・・・、

このハゲ上がり具合といい  この悪そうな目つきといい
わしの飲み仲間“みっむー”にそっくり!!!!!今にもアメリカ橋を歌いだしそう!!





独り言で終わってすみませんえん。


 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター