FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

洗礼

楳図かずおの「イアラ」を探しにブックオフへ行きました。
でも、ありませんでした。
かわりに、

洗礼

「洗礼」全4巻ゲット。

105円のコーナーにあるのを見つけ、スキップしてレジへ向かったところ、
105円は1巻だけで、残り3冊はみな350円でした。
レジのおねえちゃんに涙目で訴えましたが、
「中古としてのクオリティーで価格を決定しております」
と、マニュアル棒読みの返事をされました。
どう見てもクオリティーいっしょやんけ。
っちゅうか、2巻3巻4巻は350円のコーナーに置かにゃいけんのんではないか?
しかし、そうなると4冊いっぺんに売れる可能性が低くなる。
105円の1巻というエサに釣られ、わしは、わしは、お店の罠にまんまとひっかかったのか!
がっでむ!!!
相手がそうくるなら、ようし、わしだって意見を言わせてもらおう。

店内暑すぎるんじゃーー!冷房ガチッと効かさんかいーーっ!

ま、これがいわゆる負け犬の遠吠えですけどね。



「洗礼」はこんなお話。

若草いずみは、だれもが羨む美しい大女優でした。
いずみは年老いて醜くなるのをとても恐れていました。
なので、ゆきずりの男性との間に女の子をもうけ、出産しました。
娘が10歳になったとき、自分の脳を娘の頭に入れてもらう若返り大作戦のためです。
ちなみに男の子だったら殺すつもりだったそうですけどね!

10歳の若さを手に入れたいずみは、古い自分の脳みそを足で踏んづけて喜びを表現しました。
そして、平凡な女の幸せをつかむため、娘の担任に近づきます。
どうしても先生を手にいれたい→先生は妻子持ち→妻イビりして出てってもらう、という計算です。
うまく先生のうちに居候することができたいずみは、妻をとことんいじめます。
ごきぶり食べさせたり、黒電話のダイヤルにカミソリ仕込んだり、犬の生首かぶって脅かしたり、
もうやりたい放題。
中でもすごいのがこれ。

アイロンの可能性を  大きく広げた1シーンです(このように)

おかーちゃーーん、たすけてーーーっ!!!怖いぃぃぃーーーっっっ!!!
近年のナンバーワン拷問に決定です。
是非、世界に誇る日本ゴア映画で、実写で再現してほしいと思います。


こんなこともしながら、それでもなかなかうまくいかないいずみは業を煮やし、
今度は先生の妻の頭に自分の脳を入れ替えてもらう最終手段に出るのです。
いずみは独りつぶやきます。

『あなたがわたしを愛していないことも知っているわ
それならそれでけっこうよ
わたしはあなたが愛しているあの女になるわ
たとえそれからあとどんなふうになろうとかまわない
あなたの女をつかみたい!!!

あっぱれ!!これぞ女の執念。
海に向かって、岸壁で涙を流すいずみ。思わずわしも、立って泣いてしまいそうになりました。

そして、手術のため幼い頃からの主治医、村上先生を呼び、驚愕のラスト。
楳図先生でないと許されないなんとも摩訶不思議でSF的エンディングには、
度肝を抜かれました。
それよりもなによりも独身でいらっしゃる楳図先生の女性心理の描写には、
何度もハッッッ!とさせられ、楳図作品の偉大さにただただ感服したのでした。






 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター