大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めおと大工とアンデルセン

ごくごくたま~~~にですが、れんちのお仕事をじゃましにおてつだいに行くことがあります。

先週の日曜日の午前中は墨付けに行ってきました。墨壷から糸を引っ張って、ピンッ!て。
基礎屋さん、もうちょっとえーがにやってえや~。  墨のついた針が指に刺さって入れ墨になってもうたこともある。
基礎が雨で濡れてると墨がにじむのは当たり前じゃけど、付けたあとはどんなに大雨が降っても

墨がにじまないって不思議だと思いませんか~?

この現場、先週、無事に建前を終えました。施主様!祝儀とビールをありがとうございました!

誠心誠意・懇親丁寧に建てさせていただきまっせ!!!・・・れんちがね。

炎天下で働いたあとはちゅめたいビールで火照った体をクールダウンさせなくっちゃ。

という訳で、アンデルセンのディナービュッフェでヒュッゲなひとときを過ごしてまいりました。

・・・働いた言うても、ほんの1時間くらいじゃけどね。

・・・・・・ヒュッゲの意味なんか、いっそ知らんけどね。
元は三井銀行、被爆建物なんよ。  照明がエロいがな。
左・こやつらみんなアンデルセンのビュッフェに行くんじゃろうか?と思うと、でら焦るがな!

右・スペアリブに大好物のラザニア、まん丸ウィンナーにキッシュ。

  「キッシュふたつくんろ。」言うたら、「この1個で終わりです。」ってどゆこと?なんで1個?
 
  スペアリブは前日の残りを温めた(つか暖めすぎ)と思われ。カッチカチやねん!木かよ!

  顎がはずれるかと思うたわいね。後で出てきたスペアリブは普通に柔らかかったけど。
サラダコーナー・1  サラダコーナー・2
左右・野菜高騰中なので食うべし食うべし!つか、自分で取りたいんですけどー!!!
デザートコーナー・1  デザートコーナー・2
左右・最後に食べようと思うんだけど、最後の最後まで酒のコーナーにしか用がない。
がっでむ!  無限ぽにょぽにょ。
左・中華のコーナー。これを撮った時点で「あ、あの、写真は・・・。」だって。なんでえ?

  ほかのコーナーでは何も言われんかったどころか、よけてくれたりしたんだけど?

  ほかにはピッツァやパスタのイタリアンコーナーや、サンドウィッチとサラダのコーナー、

  ハンバーグやらステーキやらのお肉(?)のコーナー、チーズやカレー、なんでもござい!

右・飲んで食って飲んで食って飲んで飲んで食って食って。

  耳にブラックホールを持つひとみちゃん、いつものようにいい感じにぽにょってきました。
熱弁中。  おりゃー!
左・てっぺんが眩しいガンジーシャッチョサン。ワタシサングラスモテクレバヨカタヨ。

右・もはやグラスに注ぐのもめんどくさくなってきました。このまま飲んでもいいですか?


食った。食い過ぎた。あまりにも食い過ぎて、翌日は丸一日お腹が減らんかった。
spanner
翌々日は丸一日胃痛に悩まされた。

・・・歳か?

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

ドラえもん最終回

「ドラえもん最終回」を偶然見つけた。
ちょっと感動したわしは単純なのかもしれないけれど、
てっきり藤子・F・不二雄氏の作品だと信じ込んでいた。
しかし実際は、同人誌に掲載された、ある男性の二次創作物だという。
ネット上での反響はすさまじく、著作権侵害でその男性は小学館から利益の返還として数千万円の支払いを命じられているらしい。


【小学館ドラえもんルーム室長の横田清は「これまでもそこそこのことであれば見過ごしていたが、
ネットで野放図に拡大されていくことには強い危機感を覚える。もしドラえもんに最終回があるとすれば、それは亡くなられた藤子先生の胸の中だけであり、この『ドラえもん 最終話』によって、先生が作り上げた世界観が変質してしまうようなことがあってはならないと思っている」と表明。小学館の対応は、男性個人の問題にとどまらず、二次創作物への対応の先例として、大きな影響を与える可能性がある。】
(ウィキペディアより)


世界のドラえもんの最終回を勝手に作り上げ、世界中に流布させたなんてただごとではない。
しかし小学館側は、それを問題としてはいるもののネット上にばらまかれた彼の作品を、
逐一削除するようなことはしていない。(まあ、不可能だけれどね。)
それには、この「ドラえもん最終回」の作品としてのよさも関わっているのではないかと思う。
細かく指摘すれば、ドラえもんというロボットのしくみを無視した設定であったり、
やはり藤子先生の作風とは違うらしいけれど、
作者の男性は、きっとドラえもんが大好きなのだと思う。
そうでないと書けない内容だと思うから。
天国の藤子先生がこれを見ても、「よくできてるね~ぇ」なんて、
巨匠の余裕で笑ってくれるんではないかと思うのだけど。




ドラえもん最終回








お肉たっぷり

♪ゆれ~る~、おにく~、から~だじゅう、かんじ~て~ぇ
おはこんばんちは。
和菓子太りのまむしです。

先日、『多肉教室のご案内』なるものを発見しました。
多肉。
たにく。
肉が多い、教室・・・。

ようわからんが、この魅力ある言葉に惹かれ、
とりあえずめいっぱい食べる覚悟で行ってみました。


目の前にころがる多肉、多肉、多肉。
このぷくぷくした多肉たちを、
思わず口に入れてしまいそうになるのをがまんして、
ちぎったり、
ワイヤーで縛ったり、
突き挿したり、
と、たわむれること2時間・・・・・、



でけた!


多肉リース

はじめての手作りリースに愛着わきまくり!しかも、こいつ育つんだぜい。



くわしくはウェブで!  ・・・・って、言ってみたかったのでリンク。
画像に写っている薄茶色のボタン服マンは、わし。
先生に、「店のブログに写真を出してもいいかな?」と聞かれたので、
「全然おっけいです。」と答えたのに、顔は出とらんという。



それにしても、先生がめちゃハンサムでめちゃおされだった。
通う。




ファンネイル・2

nail 5月にネイルサロンでやってもらったファンネイル、
 
 自分でもできそうな気がしたのでトライしてみた。
 
 greenとceruleanとfrenchwhiteにplatinumで
 
 境目にラインを、あとクリアのストーンを適当に。

 ・・・。

 簡単にできそうな気がしてたんだけど・・・。

 微妙に、ファンになってないような・・・。ひーん。

このあいだ、朝起きたらTシャツが脱げてた。

なんでじゃー。
spanner
過去にも、朝起きたらまっぱになってたことが数回ある。

なーんーでーじゃー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

A sweet tooth

ここんとこ、甘いものが食べとうてたまらん。

おめでたかも。(たこの子食いすぎで)

そんなわけで、平安堂梅坪さんの上生菓子を買ってきました。

8月ですが、モチーフはすでに秋たけじょう。

多忙を極めるドイツ在住の長女nitroと、外国にお住まいの方々に、

今日はニッポンスイーツの美をお届けします。



きんとん製・大納言粒あん
八千草やちぐさ
名もない草花がいろいろと数多く咲く様子を表す言葉だそうです。
名前のない草花なんてないと思うけど。


ういろう製・黄身あん
小萩餅こはぎもち
秋の七草の萩と山口県の萩をかけて、ういろうでこしらえたのか。山口では豆子郎が有名です。


こなし製・白小豆あん
着世綿きせわた
重陽の節句で、9月9日の前夜、菊の花をおおった綿に露や香を移し取り、翌朝その綿で身体を拭うと長寿を保つ、という行事があるそうです。長寿を願い、故人をも弔う菊。マルチやな。


上用製・小豆こしあん
虫の音むしのね
死にそうになるときのことだったっけ。


ういろう製・白小豆あん
桔梗ききょう
きりきり しゃんとしてさく 桔梗かな     (一茶)
字余りはまだいいけど、字足らずってなんかものすごく気持ち悪い。
きりき~り、ぐらいにしとけばえかったのに。
んを入れるとか。
んきりきり。
うむ。
ちょっとこう、むぴょこぴょこ、に近い。




かわゆいお菓子たち。

舘ひろしぐらい渋いお茶といっしょに、いただきました。




アスピック・ゼリー

京都に住んでおられる70代の御夫婦、夫・sesentaさんと妻・cincoさんのお料理ブログ、

“ばーさんがじーさんに作る食卓”(リンクフリーと書かれてないので飛びましぇん。検索してね。)

何年か前に御夫婦でNHKに出演されていたのを偶然、拝見してからちょくちょくお邪魔してます。

奥様のcincoさんが作ってるおられる数々の手の込んだお料理、素朴なものから豪華なものまで、

そのどれもこれもが本当に美味しそう!旦那様のsesentaさんが撮っておられるお写真も綺麗!

自分では作ったことがないどころか、食べたことさえないようないろいろな国のさまざまなお料理、

そのどのお料理も素晴らしいんだけど、ひときわわしの心を鷲づかみにして離さなかったのが、

フランス料理(だと思う。多分。きっと。)のアスピック・ゼリー。(2006年7月11日の記事らよ。)

「すごい綺麗!こんなの作ってみたい!」と思ったものの、工程の多さに躊躇して早、何年・・・?

先日ふと思いついてやっとこさ作ってみました。居酒屋おかえりはシェ・オカエリにリニューアルよ。

はい、そこー!  「なんか違うくない?」って言うなー!

とは言ってもブイヨンをこさえる時間まではなかったので、顆粒のチキンコンソメを購入。

手抜きがちょっと後ろめたかったので、一応無添加のものをチョイスしてみた。(←気休め。)

板ゼラチンは、近所のスーパー4件まわったけど売ってなかったので粉ゼラチンで代用。

あと、せっかく作るならもうちょっと豪華にしたかったので(だったらブイヨンからつくれや。)、

ボイルしたエビとイクラも入れてみた。こうやってなんやかんややってると、なんかもう、

cincoさんが作ってらしたものとは程遠~くなって・・・。

ややや、でもこれはこれでおいしかったです。見た目が涼しそうで暑い日にぴったりでしょ。

っっって、こらー!まだ8月だっつうのに急に秋がきて涼しくなっちゃってんですけどー!!!

でもすっごいおもしろかったので、また作りたいな。今度はちゃんとブイヨンから作りたいし、

ウニやキャビアを入れてもおいしいかも。てか、かわいい型がほしい。(タッパーで作った。)

またいつか挑戦します!いつかっていつだ?来年の夏くらいかな。再来年だったりして~。

どうでもええが、わしが知ってるフランス語を披露します。

・せこんびあん。
・しるぶぷれ。spanner
・じゅとじゅでにじゅ。
・ながずぼんはんずぼん。

以上!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ナウシカのオウムじゃないよ

らん、らんらら、らんらんらん、らん、らんらら、らーん

このようにしていただきます。





繁盛せぇ~繁盛せぇ~

いのししをいただきました。
近くの山で捕まえたそうで、おろしたてほやほやだそうです。
一つ一つのお肉の塊が大きめのボーリングの玉くらいの大きさと重さで、
思わずいいポーズで投げてしまいそうになりました。
とりあえず包丁で小分けにすることにしました。
血だらけになりながらお肉と格闘するわしの姿は、

愛しのレザーフェイス様
ま、ざっとこんな感じで。


いくら大食漢の我が家でも今日一日で食べきれる量ではないのでほとんど冷凍しましたが、
おいしそうな骨付き肉もたくさんあったので、ここでいっちょ味をつけてみることにしました。

今年に入って何度目でしょうか。片手で数えられるのは間違いありません。
まむしの料理ショー。(打倒グラハム・カー)

仕事をこっそり抜け出して、盗んだバイクで走り出す、行く先は最寄のスーパーフジ。
ひらめきのみで、スパイスを買い物カゴに入れまくってみます。

◎スペアリブ用のたれ
◎マンゴーチャツネ
◎ココナッツミルク
◎ガラムマサラ(要はカレー粉だな)
◎にんにく

これらをボウルで調合し、塩こしょうで味をととのえ、いのししをぶち込みました。

マリネードいのしし
ま、ほんの一部です。


帰宅。
さあ焼こう、とロースターを中庭に用意しコンセントを差してスイッチオン。

バチバチバチッッッ!!!

火花と共にまさかのショート。
スイッチをオンオフオンオフ、何回やってもゆーるゆる。
ばかになっとる。

わしの頭も真っ白にショート。
どうしよう。
クーラーの効いたダイニングでみんなが待っている。
フライパンで焼くなんて、そんなのやだ。そんなの負け犬だ。ハチに笑われる。
ここで引き下がるわけにはいかん。

こうなったら汗だく覚悟、

こんがりいのししいいカンジ
七輪で炭火焼じゃろ。

ドライヤーで風をどわーーーっと送り、火の粉がぶわーーーっと舞い、もうお祭りさ。
エキゾチックスパイスをまとったフレッシュいのししさん、夏にぴったりビールにぴったり。
特に骨のまわりのスジは最高ですね。
たいへんおいしくいただきました。




すあまじゃないよ。

これ、わしの好物のうちのひとつ。

お月見にもぴったりね。

非常に喉に詰まりやすいので要ビールです。もしくは冷酒。

仏壇やお地蔵さんにお供えしても違和感のないこれ。
spanner
焼き印を入れれば酒饅頭にも見えるこれ。

あなたはお好きですか?これ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

世界戦デビュー

お盆二日目は、はりきって海水浴。

頼もしい命綱
狩留家海浜公園へは広島市内から車で40分ほど、海岸線沿いを走ると見えてきます。
ここは毎年来ていますが、外国人率がとても高くこの日もメキシコ、ブラジル、中国、と
さまざまな言語が飛び交うちょっとした無国籍ビーチ状態です。
外国人の方々、みなさん浅瀬でぱちゃぱちゃするだけのようですね。
海で遠泳を楽しむのは、古式泳法という文化を持つ日本人だけなのでしょうか。
傘開いたり書道したりする人はいませんでしたが、腰の位置まで海につかって白い手ぬぐいで
背中をななめにゴシゴシしている男性を発見しました(推定年齢85歳)。
心がほんわかしました。
じいさんの垢がちっとも気にならないなんて、海のちからは偉大ですね、若大将。

ぼちぼちサンセットビーチ
夕方5時、大好きな夕暮れのビーチ。楽しかったひとときが、今はもう過ぎてゆく。
かわいらしいすぱなの水着とはなんとも対照的な、わしの毒々しいゴールド水着に
同行の玉乃玉関が名前をつけてくれました。
その名も、「女優」。
お盆も過ぎ、来年まで出番のない大根役者を思うと途端に不憫に思えたので、
ダッシュでもうひとっ風呂浴びておきました。
さて、そろそろ納パラソル。ビールへ急げ。

ひとみちゃん&メタリ子カップルと待ち合わせ。なんと世界のやまちゃんデビュー
広島にも2店舗あるということをネットで知り、前から行ってみたかった世界の山ちゃん。
午後7時、店に入るとすでに満席ですごい賑わい。予約をして行って正解でした。

世界の山ちゃんの幻の手羽先

世界の山ちゃん外観  世界の大ジョッキ

世界の赤味噌ラガー  世界の串かつ

世界のうずらたまご味噌かつ  世界のごまミミガー
あまり期待せずに行ったのが良かったのか、わし大満足でした。
幻の手羽先が辛い、とメニューに書いてあったのでびくびくしながらかぶりついたのだけど、
唐辛子からいのではなくて、胡椒からいのだ。ぴりっとウマイ。
特によかったのが味噌ダレの串かつ系。ちゃんとカリッと揚がった衣に甘い味噌ダレがじゅわっ。
手羽先30本のほかにも、ちくわ天とか焼きそばとかチーズフライとか食べたしワインもがぶがぶ
飲んだのに、お会計は一人3500円。
そしてなにより、店員さんのおらびようはすごい!楽しい!世界の山ちゃん、いい!

またリピします。絵文字名を入力してください
(↑この言い方なんか腹立つのはわしだけか。でも言ってみたい。と、思った時点で負けか。)

その後はお決まりのSHACKへ。

赤いマイク  明日の敵らー
仕事の関係で1ヶ月ほどタイへ行くメタリ子をテキーラで激励。
カクテル飲んでテキーラ飲んで、わー、たのしー、おもろー、と中国飯店なみに大騒ぎする中、
あれは夢かと思っていたひとみちゃんの衝撃的な姿、ちゃんとカメラに収まっていた!






飲んでいる間に洗濯して縮んだのか←クリックで拡大
食事の前は普通にボタンもとまりベルトもしていたひとみちゃんのウエストがエクスプロージョン寸前!!どう見ても布地が足りとらん。しかしどうやって帰ったのか。

いっつもこんなんして遊ぶ←クリックで拡大
ひとみちゃんのブラックホールに玉乃玉関の人差し指が。体の一部に体が通る神秘。“どんなカンジ?”と玉乃玉関に聞いてみると、“なんかしびれてきた・・・”とか言ったとか言わなかったとか。



ちゅーピープール

関東に住んでるれんちの兄夫婦は出張や夜勤もある共働き。(ふたりの出会いはボランティア!)
でも息子(わしらにとっては甥っ子)のR君4しゃいとS君3しゃいは幼稚園だか?保育園だか?が
1ヶ月以上の夏休み。というわけで、今、遠く離れた広島のれんちの実家へ預けられてます。
れんちのおかあさまに、「『おとうさん。おかあさん。』って言って泣いたりしよらん?」って聞いても、
「ぜんぜん!泣きゃあせんよ!」とあっけらかん。まだまだちいさいのに、そんなもんなのかしら?

お盆休みに、そんな彼らを連れて廿日市市にあるちゅーピープールへ行ってきました。
波のりプールで泳ぎ、車に乗るとソッコー寝る。
水中眼鏡がなくなったと大騒ぎし、
たこ焼きを食べ、
フランクフルトを食べ、
唐揚げを食べ、
フライドポテトを食べ、
焼きおにぎりを食べ、
持参したグミを食べ、
アクエリアスを飲み、
流れるプールで泳いでたら。
Rくん、吐いちゃった・・・。
(なんか様子が?と思ってプールの
外へ抱き上げた瞬間!間一髪!!!)
(ご心配なく、ちゃんと掃除したでよ。)

彼たちね、一年に一回会うかどうか?なわしの膝の上に座ってきたり、自分から手を繋いで
きたりすんの。かわいいな、と思う反面、やっぱり淋しいんじゃないのかな?とも思ってしまう。
なんつって、感傷的になってんのはわしだけで、本人たち本気でへっちゃらだったりして~?

パンツ、大きすぎだったみたい。ずる。 ←今年買ったオーシャンパシフィックのビキニと
  ラッシュガード、ショートパンツのセット。
  ネットでさんざん探したんだけど、ビキニと
  ラッシュガードがセットになってて、長袖で、
  フードが付いてて、ファスナーで全開できる
  (かぶって脱いだり着たりするのヤダもん。)
  っていう条件をクリアできた水着って、ほんの
  数えるほどしかなかった。本当はセクシー系の
  水着が欲しかったけど、セクシー系だと何故か
  ラッシュガードがセットになってない。パレオのみ。
  というわけで、ちょっと子供っぽいけど妥協した。
  これを着てても多少は焼けるかな?とか、
  白だから太って見えるかも?と思ったけど、
                             全く焼けなかったし、意外にも痩せて見える!

spannerスーパー銭湯やプールに行くたびにいつも思うんだけど、
いくら子供とはいえ、あんっなに人目のあるところで
下半身までまっぱにさせるのってどうなんでしょうか?
あまりにも無防備で無頓着で無神経だと思うんですけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

HACHI 約束の犬

プリティ・ハチ
は、はち~~~~~~っっっ・・・・・・・・。
ここんとこ、これ言いっぱなし。

「HACHI 約束の犬」で、ちょっと泣いてきました、のお盆スタート。
ホントはちょっとどころか足の上のポップコーンがこぼれそうなほどの震え泣き。もち震度は8で。
小さいころのハチがなぜか柴犬だったり、ニセちんぺいみたいな人のセリフがいきなり
アフレコ日本語になったり(←このシーンはやばいだろ。爆笑だから、もう。)、
こまかいとこをつつけばツッコミどころは満載だけれど、期待どおりハチで泣けた。
ということでもう十分満足だぞ、ハチ。帰ってよし。

それにしても、ハチってなんてかわいいのだろう。
はっきり言って顔はちょっとぶさいく(ぶっきらぼう)なのに、あの大きな体でジャンプジャンプしてくると、リチャード・ギアじゃなくっても目じりが下がりまくるに決まっとる。


そして、老いてなおご主人を待ち続けるハチ。

寒さにはめっぽう強い秋田犬
は、は、はち~~~~~~っっっっっ・・・・・・・・・・。

ご主人様の死を知らず、毎日毎日待ち続けるハチの前に、未亡人になった嫁はん登場。
「ハチ・・・!まだ待っていたのね・・・・・。」と、ハチに近づき抱き寄せる。
10年野良犬やっとんで。
鼻まがるて。


犬映画で涙、はまりそう。
「アイ・アム・レジェンド」だって、あれ、「サマンサ・イズ・レジェンド」でしょ。
もうどんなだったか忘れたから南極物語も借りてこよう。
犬たちとケンさんに泣かされたい。


ハチ観賞後、知り合いのお店に行ったらシェフに、
「まむちゃん、いらっしゃ・・・、あれ?今日はスッピン!?」と言われた。

そんなにか。

そんなにか。

よし、こうなったら、

わしのウォータープルーフマスカラを全落ちさせる犬映画、かかってこいやーーーー!!アップ


summer garden buffet 2009

ビアガーデンと言ってもデパートの屋上ではない。

美しい日本庭園
モノホンのガーデンだぜい。

広島カープ
スイミーだっているぜい。

ここ夜中一人ぽっちだと激コワスポット
雰囲気チリバツだぜい。

ぶたさんホーホケキョ
着いたぜい。
半べえビアホール 麦酒亭。

去年も来て気に入ったので今年も引き続き晩餐会。

座って2秒後には食べれる  日本ってランチョンマットが紙なんだよね
(左)お席に着くとセットしてありました。お刺身はカレイ?をお醤油ではなく海苔ソースと
わさびで。わしだけかもしらんがお刺身ってドレッシングとかマヨネーズとかでもおいしいから、
結局なんでも合うんじゃないのか。あと、はじかみ(これ正式名称?)の天婦羅がよい。
(右)ぽん酒とやわらかスジ煮込みの大根おろしかけ。どのくらいやおいかと聞かれたら、
わらびもちくらい、と答える。

ひとくちコメントが添えてあります  焼き魚は食べません
(左)ごっついステーキとか鰻巻きとかあったのにこんな写真しかない。
(右)この中で食べたものは、とうもろこしと白きくらげの梅肉和えだけ。どうも飲みに徹してしまう。
ぽん酒を一杯飲んだあと、やっぱりまだ喉が渇いており、またビールに戻る。

なんか水みたい  赤い水
(左)お次はワイン。白と合わせたのは、具だくさんのオムレツ。でも、よく考えたら食べてない。
(右)赤ワインと合わせたのは、えーと、なんだったっけ?これは食べたと思うけど意識がどこかへお出かけ中。写真もだんだんとぶれてきました。

注いでいただきました  抱っこして寝たい
(左)日本酒も続行中。
(右)酒樽を見ると涙が出そうになる、好きすぎて。もうこれは、偽りのないラヴに違いない。

プレゼント抽選会 
 
 宴もたけなわ。
 ビアホール中央にマイクを持った
 おにいさん登場。あらかじめ番号の書かれた
 チケットが各々に配られており、
 くじ引き大会が始まった。
 なんと、我々のテーブルが2つも景品をゲット。
 景品はお花の鉢植え。ほのぼのするね~。
 120分の食べ飲み放題だと聞いていたけど、
 実際には時間制限なんてないっぽ。
 半べえさん、太っ腹です。


食べ放題のお店にはあまり行かないけれど、半べえさんのお料理はできたてほかほかが
次から次へと出てきて、しかもどれもおいしい。お店の方々も素晴らしい気配りで、
庭園を眺めながらの気持ちのよい晩餐会でした。



純・日本の手すり
しっかり飲んだ帰り道、この手すりにえらく感動したようで何枚も激写。
どのへんがいいのか今はわかりかねますが。






サワディーレモングラスグリル

神田正輝氏の寒いおやじギャグを聞くたび、「聖子ちゃん、何で彼と結婚したのかしら・・・?」と
げんなりしつつも歯を食いしばって毎週観てる土曜朝のテレビ番組、“朝だ!生です旅サラダ”。
今月の海外マンスリーでタイ王国を紹介してるのを観てたらムラムラしたので行ってきました。
中央通りのモーツァルト4Fにあるタイ料理レストラン、“サワディーレモングラスグリル”へ!

えうあもうす?  ラベルがかわゆい!
左・れんちが「これも撮っとけば?」と言ったので撮っといたけど・・・。特にコメントはなし。
右・お店に入るとタイ人らしき男性が「サワディカ~!」と人懐こい笑顔でお出迎えしてくれる。
  わしが飲んだのは“プーケット”っていうビール。ぜんぜん癖がなくてスッキリシャッキリ!
  辛い・甘い・酸っぱい、なタイ料理にいかにもたこにもえびにもあいそうな常夏のビール。

ノーパクチー。  イカの割合が多い。つか、イカばっか。
左・注文して30秒で出てきたポピアソット(生春巻き)。まさか、つ、つくり置き・・・?
  でも不思議とつくり置きっぽくなかったの、皮の食感は。
  とっても綺麗にキッチリ巻かれてるけど、切り落とされた端っこの行方がちょっぴり気になる。
右・とっても辛かったヤムタレー(シーフードサラダ)。ビ、ビールおかわり!口がもげる!

手が汚れるのが嫌なので、れんちに剥かせた。  あれ!?いっこ減ってる!!
左・初めて食べた、ガイホーバイトゥーイ(鶏肉と海老のバイトゥーイ包み揚げ)。
右・甘めのスウィートチリソースをつけて食べるの。マンモスおいピー!(旬ですね。)

チーズフォンデュにもよさそうね?これ。  モアパクチー。
右・腹が膨れると酒がすすまない、という理由で普段あまりスープを頼まないんだけど、
  これは外せないよね。世界3大スープのひとつ、トムヤムクン(海老のスパイシースープ)。
左・もっと刺激的なほうが好みかも?エノキやシメジじゃなくフクロ茸を入れてほしかったな。
  でもいろんなスパイスが利いててわしの腐った脳みそが覚醒した!(旬ですね。)

レモンよりライムのほうがいいな。  このトッピング調味料だけで酒が飲める。
左・添えてあるレモンを絞ったられんちの目に飛んで怒らりた、パッタイ(焼きビーフン)。
  プリプリ怒ってるれんちに「目ぇ瞑っとれば?」って言ったらますますプリプリしてた。
右・「お好みでどうぞ。」って一緒に出てきた、ナンプラーと唐辛子、ピーナッツにお砂糖。

何でライスのほうにスポットライトが・・・。  帰りに撮ったら案の定ボケた。
左・これこれ、これが食べたかったのだ!ゲーンキョウワーン(グリーンカレー)!!!
  が、ちょっと残念。あんまり辛くない。もっともっと辛いのが食べたい!(うまい!)(←失笑。)
  でもすんごい濃厚でスパイスは利いてます。わしの腐った脳みそがかくs・・・。
  あと、ごはんがかなりやおめ。ジャスミンライスまでは期待しないけど(するけど。)、
  もうちょっと硬めのごはんのほうがあうと思うんだけどな。
右・お店の入り口から見た店内。小学生くらいの男の子と、多分その小学生の父親のふたりが
  食事してて、その光景がなんだかとっても素敵だったな。
spanner
タイ語では「ごちそうさま。」に該当する言葉はないそうです。
ではでは。
「ごちそうサマンサ。」(旬ですね。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

あなたにとってリッチーといえば誰ですか

せいゆーせいみー
こんにちは。リッチーです。






キムタクのタマホームのCM、知ってる?

ディープ・パープルの「BURN」が流れるんだけど、

“all I hear is burn”のところを、

“all I hear タマホーーーム”って、歌ってるのだ。

これ、絶対ホンモノが歌ってる!と思ったんだけど、一応調べて見た。

困ったときの知恵袋。

はい、でました。

なんと、わしの中でのええ男バンドマンベスト10に入ろうかと思われるリッチー・コッツェンだと。

声、めちゃめちゃ似とる。

そしてバックバンドは全員日本人だって。

じゃあ、ギターはマーティー・フリードマンに間違いない。


何年か前マーティーに会ったときの写真を探したけど、どこにもない。
ぐ、ぐやじい・・・・。









はじめてのおふかい 第2夜

広島オフ会2日目は、仕事を終えたマグロ君たっての希望でお好み焼きを食べに行くことに。

自分の中でのナンバーワンは、家の近所のY亭なのだけど、
せっかく広島までご足労いただいたので、やはり有名どころを押さえて帰ってもらったほうがよいのでは。
というわけでノミネートは、

☆お好み村(の中のどっか)
☆みっちゃん
☆八昌
☆お好み物語(の中の「そぞ」)

「そぞ」以外は行ったことないので、はっきり言ってガンバの大冒険なみの冒険である。
(どこでもそうだと思うのだが、有名どころって地元民はあまり行かない)
悩んだ末、いつも長い行列の出来ている「八昌」に決めた。
ここは、日本中の芸能人ばかりかエアロスミスなんかの外タレも多数来店している超有名店。

8月5日。
広島では一年のうちで最も忙しいと思われる日。
そんな日に八昌に行って何時間経ったら座れるだろうか。
と思ったが、着くとお店はがらがらだった。
コの字型カウンターの正面を案内され、生ビールとそば肉玉(840円)をオーダー。
スティーヴン・タイラーも腰掛けたかもしれない丸椅子で、しばし待つ。

暑い。

まずは生ビール。ガス圧、高っ!夏だからか、お好み焼きに合うようにわざとか。うーん。

暑い。

段々とお客さんが増えてきた。となりのカップルが頼んでいる味噌煮込みを真似っこして頼む。

暑い。

半分はイモでした

お肉ほろほろでおいしい。

暑い。

はあ、なんだか思い出しても暑くなってきましたが、お待たせしました。

これが、マドンナもレオタードで食べた(うそ)八昌のお好み焼きです。

じゃん。

この写真で伝わりますでしょうか

これから書くことはわしのわしなりに考えるお好み焼きについてです。
八昌ファンの方にとってはおもろないかもしれませんが、これもイチ広島人の意見です。
食の好みは千差万別。それでも一言モノ申す!とおっしゃる方は是非コメントをお寄せください。
大事に読ませていただきます。


まず、ここのお好み焼きは層のパーツによって分担作業で作られる。
クレープ状の生地と野菜と肉までが奥で作られ、それを違う人がそばと合体させ二黄卵のたまごに乗っけてソースと青海苔で仕上げる。
凄まじい繁盛店なので、その方が効率的にじゃんじゃん焼けるし、
焼き手がばらばらよりも安定した味を提供できるというメリットはあるかもしれないけれど、
どうしても流れ作業ファクトリーメイド的な気分になるのは否めない。
写真を見ていただいてもわかるように、そばは少し焼き付けてぱりっとさせてあるものを
とってもラフ(雑?)な感じでべしゃっと。そしてキャベツはかなりの割合でこげていた。
へらで切っていき、ひとくちずつ口に運ぶたびに違った味を楽しめるというのを狙っているのだろうか、というぐらいまとまり感がない。青海苔も山盛りあるところと全然ないところと。
ちっちゃい頃から食べているおいしいと思うお好み焼きは、こんなにばさばさした食べ物じゃなかった。関西のお好み焼きと違い、いろんな素材を層のように重ねて作るのが広島のお好み焼き。
素材みんなのやさしい一体感がなくなってしまっては、致命傷ではないか。

そして、とにかく暑い。
お店は入り口が開け放たれてエアコンはついているけれど真夏だもん、
ほとんど効いてないに等しい。
真夏の店内で、異様に熱い鉄板の前で、熱いお好み焼きを食べる。扇風機もない。
自称世界一暑がりなわしもお好み焼きを食べるときは汗かく覚悟で行く。ちびの頃から。
でもだめだった。わしの目から見る限りでは、他のお客さんも全員とってもつらそうだった。
食事を楽しめない環境で、おいしいもおいしくないもない。
申し訳ないが、完食できないまま店を後にした。

八昌は観光客だけでなく多くの地元民にも支持されている。
有名店と言われるお店に行き疑問を感じることが多いのは、わしがへんくーだからなのだろうか。
遠路はるばる広島へ来てくれた方々にとって、いい思い出に残るお好み焼きであればいいけれど。

冒険は灼熱地獄となり、残念な結果になってしまったけれどまだ時間は早い。
涼しいワインバーと涼しいショットバーへ行き、汗のカタキの如く水分を補った。




こうして、名残惜しいけれどはじめてのおふかい第2夜もおわり。
終始、ふところの深いマグロ君に助けられた思いでいっぱいです。
マグロ君、ごめんね。楽しみにしていたのにがっかりさせちゃったね。
今度広島に来たときは、わしが腕を振るって作っ・・・・・・。




え?いや?

だいじょうぶ、石は入れないから。


はじめてのおふかい

えー、この日を待ち焦がれて、1年以上は経ちましょうか。
なんと、あのマグロ君と三姉妹とのオフ会が実現してしまいました。
こんなことがあってもいいのでしょうか。
nitroが帰国していないのだけが心残りだけど、マグロ君のせっかくの来広。
PHにれんちを迎え、はじめてのおふかいにこどもちゃれんじ。

待ち合わせは広島三越の前に6時20分。
夕方のライオン前は、平日だというのにざわざわと待ち合わせの人だかり。
シータクを降り、すぱなとれんち、わしの3人はまわりを見渡す。
すると、わしの正面から黒い服に身をつつんだオサレなグッドルッキングガイが近づいてきて、
なにかぼそっとつぶやいた。
「もう、こんなときにナンパかー。今日はだめだお。マグロ君とオフ会なんだから。」
と、思ったけれど、なんだか見つめられてる。0.5秒後にハッッッ!
この男性こそが、マグロ君だったのだ!!
わしが以前、「合言葉は『山』『川』ね。」と、言ったのをきちんと守ってくれて、
わしに『山・・・』とつぶやいてくれたのだ。
おおお、なんというささやきボイスでの『山』。
遅れたけど今言っときます。『川』。

妙なテンションであいさつを交わし、さっそく晩飯処「獨楽(どくらく)」へ。

トリビー  きゅうりとそうめんのどうにかしたやつ(でた!)

お刺身盛り合わせ(二人前)on氷  マグロ君としまあじと水イカのウニ鳴門和え
ビールで乾杯。
こんな日が来るなんて。あらためて、我々を繋いでくれたインターネットに感謝したい気持ちになった。
さりげない気遣いと、光るトークの影にひそむ宇宙のように膨大な知識、そしてきさくな笑顔。
マグロ君、あなたイカしてるから。
この獨楽というお店は、いろんなおいしいメニューがたくさんあるんだけど、
付きだしと、このお刺身2つの後次の料理が来るのに40~50分くらいかかった。
ちょっと遅すぎるのではなかろうか。
そんなに時間がかかるチョイスであるならば、「ちょっと時間がかかります」というようなアドバイスをもらえれば、早めに提供してもらえるものを追加オーダーするなり、対処のしようもあろうものを。
そして、換気が悪すぎるよ。本当に悪い。
おいしいお店だけにもったいない。

とりあえず、なかなか来ない料理を待ちながら、しばしご歓談。そしてがぶ飲み。

富久長の発砲にごり酒  三次の瑞冠(わしのお気に入り)
マグロ君は、nitroがこのブログを立ち上げてからすぐに来てくれるようになり、
ずーっとやりとりしてくれているから、もうなんだかブログの世界でのわしらの育ての親みたいな
気持ちに(勝手に)なっている。そんなマグロ君と実際にあって飲めて、なんだか夢の続きを見ているような。

広島地鶏のせせり  マグロ君と半分こした奥播磨
これ以外にも、岩牡蠣や山女のうるか、だし巻き卵、国産からすみなんかを食べたけど、
酒と話に夢中で、撮っとらん。

そして2次会はカラオケ。
広島出身歌手の歌で、ご自慢ののどを披露してくれたマグロ君。
なんという心配り。うれしくて涙がこぼれそうになったけど、ぐっとこらえて「恨み節」を歌っといた。

3次会は、知り合いのワインバー岡島さんとこへ。

バブなみの泡  45の意味聞いたけど忘れた(聞く価値なし!)
生産数限定の小さなシャンパン醸造所のシャンパンは、おまかせで出してもらいました。
シャンパンチョコレートといっしょに。このチョコレート、おいしかった。

魚と爬虫類のコンビ れんち&すぱな(酔っ払ってぶれぶれやん~ごめんね) わしばっかりですまん
このあとモヒートでシメ。
勇気を出してはじめてのおふかい、午前2時半におひらきです。



マグロ君は、ひとことでは語れないスーパーどえらいお方でした。
間違いなく言えること。

マグロ君、世の中は君が回しているぞ!

おされなパッケージ  おされスウィーツ

おみやげ、もろた!



第2夜に続く。(はじめてのおふかい、計らずも2days。)

More Gore

あー、ゴア映画見てーー。ゴアくれ、ゴア。

片腕マシンガール東京残酷警察、そして次なる狙いのゴアゴア君は、


「サムライプリンセス 外道姫」

外道姫て・・・・・。


東京残酷警察の西村喜廣監督が、特殊メイク・造形を担当するそう。
気になったのでウェブサイトで予告編をチェックしてみた。
比べて申し訳ないが、やはり東京残酷警察のしいなえいひちゃんが素晴らしいってこと。
顔、スタイル、そのたたずまい、何もかもが美しい。
彼女こそ、日本のスプラッタークイーンだ!

と言いつつ、また観に行っちゃうんだろうな。
横川シネマまで。

~~~広島在住のゴアスプラッター映画好きのみなさんへ~~~
まむしといっしょに横川シネマに「サムライプリンセス外道姫」を観賞しに行かないか!?
まだ上映は決まってないけど、オレ、横シネ、信じる!
観賞後はもちろん横シネ前の居酒屋太閤にて、一杯やりながらゴア映画を語ろう。
上映決定を待て!!





マグロ君うちわ
そんなこんなで、いよいよ明日。手作り感満載でお迎えします。



 | HOME | 

今日のぐだぐだ

うちのモグワイはひいき目に見ても10段階の3あたりだと思うけれど、きれいにしたチャッキーは意外と10段階の7くらいはいきそうな気がする。(飼い主バカM)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。