FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

明日は我が身

あるニュースが飛び込んだ。

なんと、親友のガンジー社長が、痛風~つうふう~になったと言うではないか。
「風が吹いても痛い」と、言われる痛風。
そこまで脅すこた~なかろうと思うが、やはり相当痛いらしい。
「ビールの飲みすぎ」
「贅沢病」
そんなひどい扱いをされる病人にやさしくない病気ワースト1、それが痛風なのだ。

まむしの知り合いのI社長さんも痛風だった。彼はビールを飲まない。ビールは関係ないのか?とビールを悪者にした自分を反省するも、よくよく聞くと、スコッチが死ぬほど好き。そして甘~いカクテルが死ぬほど好き。その二つを交互に朝まで飲みながら、つまみはとにかく肉やチーズなどのむつこいものばかりだった。
な~んだ、やっぱり贅沢病じゃんか~。まむしの中の悪魔がひょっこり顔を出す。
T君の例もある。彼はイタリアンのシェフで最近医者に痛風を宣告されたらしい。
店の準備をしながら飲みやすいビールをついつい飲んでしまうそうで、それが1日平均3リットル。
・・・T君、そりゃーね、なるよ、痛風・・・。
「めっちゃ痛いねん。」
T君はビールを飲みながらそう言った。
そんなT君の料理は芸術だ
ガンジー社長(43才)。
君は一体どんな贅沢をしたからその若さで痛風になんてなってしまったのだ?
社長の風格が必要ならばその髪の毛の薄さとメタボなおなかだけで十分ではないか。
そんなガンジー社長の晩酌は、500mlの缶ビールを2本、だそうだ。計1リットル・・・。
ま、負けてるーーー!そんなんで痛風になんかなるなーーー、この、へたれめーーー!!!
どうせ同じ痛風になるなら、力の限り贅沢してみろーーっっ!!!!!

と、まあ毒をはいてみましたが、かわいそうなのは事実。
やはり、酒と美食と痛風は切っても切り離せない憎い関係なのか。
ココをのぞいて下さっている、ちょっとドキッとしたアナタ。
それでも飲みたいものは飲みたい!というわしのような人間は、せめて気持ちばかり酒量を少なくするのが長く飲み続けられるためのこつなのかしら、なんてね。

今日の教訓。
『人の振り見て我が振り治せ』

痛風予備軍
ドイツで、かつらとビールを愛するイタリア人男性グループに出会ったことがある。
気をつけたまえ。痛風は厳しいぞよ。





 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター