FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

House of 1000 corpses & Devil's rejects

『マーダー・ライド・ショー』から何年経ってしまったのか。
やっとこさ、『マーダー・ライド・ショー2~デビルズ・リジェクト』を見ることができました。

まあ、それにしてもサイバースペースではひどい駄作扱いされとるね、この映画。
1はまだしも、2は叩かれまくっとる。
まむしは、1も2も非常にいい映画だと思います。
ロブも言っていたけど、“続編”ではないんだよね。全く別の映画として見たほうが絶対にいい。
まあ、1のみなさんがキャラ立ちだった故に2の製作に至ったことを考えると、
無視して別映画として作るわけにはいかんかったわな。

1では、やっぱりさかな君がいい!!おいしそう~~。
ベイビー役のシェリ・ムーンは、1・2とも徹底して狂気あるかわい子ちゃんを熱演してくれました。
あのくちびるの薄さって好き。ハシレ・ジョリーみたいな、噛むと破裂しそうなやつはどうもね。
それはよしとして、この映画の中でベイビーはとにかくよくおしりを出す。半ケツどころか8分出し。

♪Chinese, Janpanese, dirty knees and look at these・・・
(中国人、ニッポン人、汚いヒザ、見てみて)

と、(おそらくこんな英語)おしりを振りながらワケの分からない韻を踏んだ歌を歌ってた。
この役を是非とも吉永小百○にして欲しい、となぜか思った。サユリストも大喜び間違いなし。

一番最後のシーン、レーナード・スキナードの『Free Bird』が憎い!最高の選曲でしょう。
ロブ監督の、やっぱそこはバンドマン。音楽の使い方はツボを得とんな~と感心。
映像は賛否両論あるみたいだけど、わしはとっても美しいと思った、あの終わり方で。

そうそう。
マシューに捧ぐ、というような言葉がクレジットで流れていたので調べてみたら。
タイニー役のマシュー・マッグローリーは、この映画の後亡くなっているんだね。
身長2m28cm、世界一大きい足を持つ男(69cm)だったマシューの最期は
“自然死”だったそう。
いろんな映画でちょくちょく見かけてたから、なんだかホロリ。

ご冥福をお祈りします 


 






 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター