FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

THE MACHINE GIRL

『片腕マシンガール』が、どうしても観たくってどこの映画館で上映するか調べていたら、
なんと横川シネマ。よしゃーっ、行くしかない!

と、その前に。
花金だから、ちょいと一杯ひっかけて行くのだ。
「モンキュール」は、横川駅近くのスーパーフレスタの並びにあるワインバー。
イタリア風に言うと、『バンコ』ってやつですか?わしの大好きな立ち飲み。
生ビール300円ってのがイカすっす。
ついついのんびりしてしまいそうなとっても居心地いい空間だったのだけど、
上映時間も迫ってきたので、横川シネマへ。
魅力的な一杯呑み屋が軒を連ねる横川商店街を抜ける途中、まだ午後8時半だというのに
両肩を支えられて歩く泥酔ご婦人発見。
横川、最高。

モンキュール外観  太閤マシンガールじゃないよ
横川シネマに到着。ミニシアターって独特の空気が流れててわくわくしちゃう~。
チケット売り場で、「・・・、21時からの片腕マシンガール?でよろしいですか・・・?」
って恐る恐る聞かれた。まむしは答えたよ、元気よく『はいっ!こえっ、割引券もある!』って、
ちゃーんとホームページをプリントアウトしてきたもん。
中身は男子小学生なのに、この日はお出かけ前にすぱなに『マダム?』って聞かれるような
コスプレだったので、受付のおにいさん不安になったんでしょう、(映画間違えてない?)みたいな。
映画館に入ると、うわー、リュックサック背負った男性ばっかりだー。
(と言っても、全観客数約10名)。
女(一応)はわし一人。
紙パック鬼ころしにストロー注入、あたりめ準備よし。

あっという間の1時間半でした。

北米資本で製作された爽快ギャグスプラッター。
まずは監督自らが白ふんどしで登場する「片腕マシンガールの正しい見方」。
なるべく食べ物を食べながら見るべし、血しぶきのシーンでは思いっきり拍手をするべし、等。
お次は拍手の練習タイム。もちろん、まむし一生懸命練習した。
そして、おまちかね本編のはじまりはじまり~。
腕がもげ、足が飛び、首ちょんぱのオンパレード。
ゲーセンのシューティング感覚を味わいながら、映画はタランティーノ味、マーズアタック味、
そして殺し屋一味たっぷりで、おなかいっぱい胸いっぱい。
狙いすぎてて明らかに誤解されそうなニッポンは海外のオタク君たちにウケること間違いなし。
突っ込みどころ満載だけど、とにかく何にも考えずに楽しめるのがいい。
キャストの中では、ミキ役の亜紗美ちゃんの動きがよかった。
後で調べてみたらAV出身なんだね。めっちゃがんばってる。
観終わった後、素直に「はあ~、おもろかった~ぁ。。。」と言える映画でした。(わしはね)

イラストは、なんとマニアにはたまらない江口寿史氏!!
思わずTシャツ買っちゃいました。

たぶん広島でこれ着る女はわし一人









 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター