FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

おいしいヨーロッパツアー①

ちょいとコノドが渇いてさ。
とにかく本能のおもむくままに飲んで食うっ!な旅がしたくって。
と思ったらいつの間にか壮大なヨーロッパツアーになってしまった。
まとまりのない旅日記になりそうなので、とりあえず食べたものをひたすら見てください。

クロックムッシュとタルトタタン  まぐろのタルタルレモン風味
(左) ヴェルサイユ宮殿に行く前の腹ごしらえ。
(右) Les HallesにあるレストランBABOTO。直感を信じて入ったこのお店は大正解。なんでもめちゃうまだったけど、このまぐろのタルタルもヤバかった!

モーニングセット  フォアグラのポアレバルサミコソース
(左) シャンパーニュ地方、ランス。朝メシはカフェでコーヒーとクロワッサン。
この後スペインに行ってわかったけど、フランスのコーヒーはどこで飲んでもとっても香りがよくておいしかった。
(右) やっぱフォラグラ食っとかな。日々フル回転しているまむしの肝臓に染みた~っ。
まわりの添え物たちってフルーツのソテーなんだけど、
バナナを食べたら皮がついたままだった。えぐいっちゅうに。

ベッコフ  かえるのソテー飛び子ちらし
(左) 次は元ドイツ領でもあったストラスブール。代表する肉料理はベッコフ。
いろんなお肉の白ワインごった煮ですな。
テーブルの上には熱々ベッコフ鍋をのっける鍋しきがセッティングされています。
(右) まむしの大好物カエル。とっても躍動的で今にも「えらいやっちゃ!えらいやっちゃ!」と踊りだしそうなぶつ切りにされたカエル君たちの下半身。レアに仕上げてあり美味。

シュークルート  ウサギのグリル
(左) これまたドイツ料理の名残。山盛りお肉の下にはザワークラウトがひっそりかくれんぼ。
(右) ♪うーさぎうさぎ、何見て跳ねるー。これまたまむしの大好物うさぎちゃん。
ぱねぇ(←使ってみたお☆)ウマさ。
このちびっこいたまねぎの酢漬けみたいなやつって、ギブソンにしか使わないのかと思ってた。

茄子のカナッペとオリーブの小菓子  具はなんだったっけ春巻き
(左) コルシカ島に上陸。ホテル・マリーナ・ディ・カヴュで海を見ながらのディナー。オリーブの小菓子は、ひとつすでにまむしのお口の中です。
(右) アジアのスパイスが得意なシェフらしく、前菜はおなじみの春巻き。
コルシカ島の赤ワインもおいしかった。ちなみに、ここのホテルのディナーでのお飲み物、お会計にひとっつも入っていなかったんですけど・・・?
ま、いっか。ラッキー池田~。

子羊の膝関節  パイナップルのカルパッチョ
(左) で、出たー!びっくりしてちょっとピンぼけ。関節を丸ごとグリルしちゃいました☆ 
骨の髄にはローズマリーがぶちこんであるし。好きだなー、こういう感覚。
(右) またもやダイナミックな一品!パイナップルを丸ごとスライスしたデザート。べんりーな?

コルシカシャルキュトリー  コルシカ牛ステーキ
(左) コルシカ島アジャクシオのレストランにて。
また肉?島なんだからシーフードじゃないの?なんて言ってるそこのアナタ。コルシカ島では観光客しかシーフードを食べません。
この素晴らしい肉文化を堪能しないなんて、おばかよっ。コルシカソーセージバンザイ!!あぁ、思い出してもよだれがたれる。
(右) そう、またお肉なんです。カラダから肉のにおいがし始めるまで、食うべし!食うべし!なんだか少しずつ攻撃的になっていく自分を感じます。





この後も旅はまだまだ続くのだけど、今日はこのへんで、。


コルシカ島ボニファシオの断崖絶壁






 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター