大人の女三人がぐだぐだ

陶芸体験と有福温泉の思い出。手作り陶芸鑑賞会。

しっぽりと雨の降る中、島根へ1泊旅行に行ってきました。
日差しが照り付けないので過ごしやすい良い日和でした。
1日目は世界遺産の石見銀山の近くで山あいにひっそりと佇む湯治場
温泉津を通って陶芸の里へ。

noborigama.jpg 今回の旅は陶芸と温泉がメインテーマなのだー。
 陶芸が体験できるその施設はかなり奥まった
 場所にあって少しばかり秘境チック。
 江戸時代からの歴史を持つこの階段状の登り窯が
 圧巻。
 
 早速焼き物教室へ。
 ここかー、先日まむしがここへ来て陶芸作りして
 楽しかったらしい。
 「まむしと陶芸」ってかなりグロい組み合わせ。
 直線縫いも出来ない不器用プリンセスの
 まむしだけどカワユイお皿を作ってた。
 

インストラクターのお姉さんがいたけど、基本、口も手も出さずにそばにいるだけ。
ってかあまりのマイペース軍団だもんで、あまりの暴走ぶりにそっと見守るだけにしたのかも。

そして出来上がった焼き物が焼き上がり、うちに届きました。わ~い!
nitroはどんぶり物も食べれる大きなお茶碗が欲しかったので作ってみた。
自己採点50点。柳宗理が作るみたいな綺麗な形にしたかったけどいや~難しかった。
父キングのはビアマグ?よく頑張りましたで賞をあげるね 
 tougei1.jpg  tougei3.jpg


長男作は口つきマグ。表面の模様スタンプといい、結構可愛い。
次男はカップと貝殻フェチのすぱなへのサプライズ・プレゼントを一生懸命作った。
ザ・貝殻。 ヒャダ!こいつめ、可~愛いぞ!!

 tougei2.jpg  tougei4.jpg


お椀を作り終えた時に残った土の塊を見たら nitroのアート魂が一発触発!されて ニトロ アイコン
もう2点作りました。
うちのシャム猫ニーニーの顔。
作ってる時にインストラクターのお姉さんに
「うちの猫です~歯がいつも飛び出ていて可愛いんです~♪」って言ったけど
ちょっとどうでもよさそうだった。
大きさ比較の為に讃岐のザルうどんサンプルを横に置いて撮影しましたが、
これじゃまるで大きさがわかりませんね。笑
そして最後はすぱなとれんちご夫婦へのこれまたサプライズ・プレゼント。
キノコフリークでもあるすぱなへの夫婦(毒)キノコそっと寄り添う夫婦キノコ、
かなり上手に出来たため、さっきのそっけないお姉さんが
「可愛くできたから特別に色を塗ってあげますので色を選んで下さい。」って逆オファー。
ヒャダ嬉しい。
すぱな夫婦、すごく喜んでくれましたのでnitroハッピイ☆だよ。
 
 tougei 5  tougei kinoko


uchiwaebi.jpg陶芸作りの後は本日のお宿「ぬしや」へ。
自然と一体化していて最近話題の古民家の
素財を使って建てられたセンスのあふれる宿。
森を見ながら湯につかれるプライべート露天風呂が
ついたお部屋も良かった。
残念なことにデジカメを修理に出していたので
写真は無し。
画像はキングが撮影した夕食の時の炭火焼で出た
うちわえび。ぷりぷりして美味しかったー。
会席料理も美味でございました。

和を存分楽しんだ良い旅でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

I'm not so into it, though

れんちにいさんにチケットをもらったので行ってきました、広島市民球場へ。
巨人戦、なんと勝っちゃいました。
まあ、こう言っちゃなんなんですけど、別に野球はどうでもいいんですけどね。
なんとなくアウトドアで、こう、スポーツ観戦~みたいな?
そんなとこでビール飲むとやっぱりおいしいし。
ほんで、酔っ払ってだいたい結果とか覚えてないわけです。
しかし、なんだかここんとこ広島東洋カープさんめずらしく調子がよくってですね。

風船屋さん大儲け

こんな光景を見ながらぼんやりと思うわけです。
まあ、地元に球団を持つ広島に住んでいるのも何かの縁だし。
どうせなら勝って欲しいんだけど、なんて思ってみたり。

summer garden buffet

日本庭園を愛でる
半兵衛庭園の半べえビアホール 麦酒亭で晩餐会です。
屋外でのビアガーデンはもう無理、だって暑すぎるんだもん。
冷房の効いた涼しいお部屋で、庭園を眺めながらビール飲みましょ。

エキゾチ~ック・ジャペぁン!!  ぎゃっ!足がきもい!!

一人ずつセットされてる~  大胆な夏野菜のオブジェ
2時間という、呑んべいにはちょっぴり物足りない時間制限があったけれど、
どれもこれもとっても気の利いたお料理ばかりで大満足だった。
なによりサービスが素晴らしい!
ぴしゃーっとしたべっぴんさんがキングのお酌までしてくれよったぞ。
冥土の土産になったのう。




かき醤油入りロールケーキ

日本独特の味覚である甘さと塩味の組み合わせが流行し続けているみたい。
思えば昔からある「すき焼き」も「お好み焼き」も「ぽたぽた焼き」も甘くて塩味で美味しい。

広島名産である牡蠣の旨みがぎゅっと溶け込んだ美味しいダシ要らずの醤油「牡蠣醤油」を使った
「かき醤油ロールケーキ」を先日頂いた。
    
   kakiroll 1    kaki roll 2ニトロ アイコン
    
最初は牡蠣の海臭さと生クリームの乳臭さのドッキングを想像してびびったけど、
食べてみるとお醤油の香りが香ばしい米粉入りのふわふわスポンジと
甘さを極力抑えた上質の生クリームがぴったり合っていてなかなか美味しい。
 
県外のケーキ好きの友へのちょっとしたお土産になるので覚えておこう~っと。

ブログランキング・にほんブログ村へ

まむしの酒びたり上京物語 ③

青空に映える教会の鐘  どでかいパイプオルガン
ゆうべはお昼の蕎麦酒が抜け切らないまま、およばれで西船橋まで行ったんだっけ。
お土産の『カープかつ』が効いたのか、ただ酒にありつけたぜ。げへへ。
さて、今回の上京のメーンエベント『ザ・結婚式』のはじまり。
挙式は東京カテドラル聖マリア大聖堂。
結婚行進曲って結婚式のための曲じゃ、ほうじゃほうじゃ。妙に納得させられたいい式でした。
暑い!写真撮影後、一同六本木ヒルズへ。頭の中はもうウェルカムドリンクでいっぱい。

キャンドルアーティストによるセッティング  ヴーヴ・クリコで乾杯
ウェルカムドリンクにキールロワイヤルを飲んでいたらプチオードブルが出された。
おなかグーグーだったのですごい勢いでほおばる。
会場に入るとキャンドル・花・フルーツの素敵な空間が広がっており、
それはそれは家族愛に満ちた素晴らしい披露宴だった。
デル☆ピエーロからお祝いメッセージのVTRが流れたり。ええ男じゃのう。
ってか、なんで知り合いなの?

北北西  北
お料理あつあつ、ワインもおいしい。しかし。
料理がことごとくお皿の端っこに投げ飛ばされている。
東京さではこのような盛り方が流行っているのか?

夕陽をバックに皿まわす  NOS
恵比寿のクラブで2次会。ジントニック何杯飲んだっけ?すごい人で溢れかえっていたけど、
そろそろおひらきね。踊る花嫁を残し退散。
おめでとう!今度はゆっくり会おう。

ビールでリセット  日本酒もいっとけ
友と恵比寿駅で別れ、渋谷のホテルに戻ってきた。
ethanと二人でホテルの裏にある24時間居酒屋『小倉山』へ登る。
打ち上げ。どこまで飲んだら気がすむのか。
そこに山があるから登るように、そこに酒があるから飲むだけだ。
すみませ~ん、生ビール1つと焼酎ロックひとつ~。
隣に座っていた男性がなんと広島の方!ちょいと盛り上がってしまった。


東京の旅はもうちょっと続くのだけど、あまりにも飲んでばっかりで(今さら気付く)
恥ずかしくなったので、この辺でおしまいにしときます。
それにしても東京、楽しかったぁ。


まむしの酒びたり上京物語 ②

この入り口から地下へ2日目。
おいしいワインの余韻も束の間。
なんたって押せ押せスケジュールだもん、朝のうちに蒲田駅まで
送ってもらって再び東京駅。
そこでethanと無事落ち合い、池袋へ向かう。
偶然『はせがわ商店』の前を通り、あやうく吸い込まれそうになる。
おーっとだめだめ。
今日はおいしいお蕎麦と昼酒が待っているのだ。

楽旬堂 坐唯杏 別館 らくしゅんだいにんぐざいあん
ネットで見つけてどう~しても気になったこのお店、なんてったって
コンセプトが『昼酒』だよ?やばいぜ、地下だし。(地下フェチ)


気になるアテがいっぱい  茄子の煮びたし(温)

鯨の刺身  出汁巻玉子

純米利き酒セット  穴子のおろしポン酢

秋鹿純米生原酒  鴨せいろ

角の立った蕎麦はバラっとした感じでしっかり噛み締めたくなる。
でもとにかくここのお店のよさは、
品数豊富でおいしい蕎麦前と昼酒がゆっくりと楽しめるというところ。
通しで営業されているというのも素晴らしい。
お酒はふくよかな生酒が多いと感じた。ご主人の好みかしら。
もう~、腹ぱんぱん。
また上京する時は是非また足を運びたい。
どろどろの蕎麦湯を飲みながら、幸せを感じてそっと目を閉じたピーマンでした。

まむしの酒びたり上京物語 ① 

ちょっとしたおよばれがあって、東京さ行ってきた。
『ヒートアイランド現象をカラダで感じたい!』
そんな田舎もんの意気込みも東京駅の蒸し暑さと人ごみにより一瞬にして消え去ってしまい、
砂漠を彷徨う腰の曲がったジプシーのようなわしの目に、素敵なお店が飛び込む。
「はせがわ商店」と名づけられたそのお店は東京駅地下グランスタの中央に位置し、
酒屋の隣に小ぎれいな6席ほどのカウンターが併設されており、日本酒がズラリと並んどるじゃんかぁ。
小皿のつまみも、チーズの味噌漬けやら、ほにゃららの干物やら日本酒に合いそうなものばかりで、酒呑みならば一瞬で心奪われるお品書きが憎い。
気がつくとカウンターに座って「生一丁」と発注していた。
こりゃこりゃ、昼酒バンザイだね、なんて一人でにやけてる場合じゃない。
まだお昼の12時、ショッピングショッピング。
おいしそうな日本酒に後ろ髪をひかれる思いでお店を後にする。
アイル・ビー・バック・・・。

適当にショッピングをすませてお泊り先のユミコ宅へ向かう。
ばりっとしたべっぴんさんのユミコは、こてこての関西弁『でんがな』をも使いこなす、
ちゃきちゃきの浪速女。
そして多忙なスケジュールを調整してくれて急遽参加してくれたこれまた浪速の女、U子。
六本木ヒルズのGマンSクスに勤める恐れ多いほどのキャリアウーマンなのだ。
しかし、そんな彼女に『きゅうり』というニックネームを付けるユミコのご令嬢。
ちなみにわしは『ピーマン』。なんでやねん。
でもいいよね、きゅうりでもなんでもU子はべっぴんさんなんだから。
世の中不公平きわまりない。もう飲むしかないじゃろ。←飲みたいだけ。
ユミコ、酒をくれ、酒を。
ユミコの家の奥にはプーさんグッズに囲まれて巨大なワインセラーが鎮座している。
そして、鍵がかかっている。
中を見せてもらって鍵の意味が分かったよ。
ものすごいヴィンテージのワインが実にがたんまり眠っとりました。
酒を飲まないユミコは、「旦那の趣味やで。かなわんわー。電気代しゃれにならへんで~。」と、なんともうらやましい愚痴をこぼしていた。
この炎天下、ワインセラーは必要なのだよ。酒飲みのわがまま、どうか旦那様を許してあげて。
そしてわしにも、飲ませて。
エレガントなエチケットシャープなデザインなぜグラスまでセットで?

出してくれたのは、この2本。
わしら、3人とも北カリフォルニアにいたので、ワインと言えばナパやソノマなのだ。
さすがユミコ、わかってくれてる。1本目はフランシス・コッポラのワイナリーのスパークリング。「SOPHIA」は確かお嬢さんの名前だったっけ?
2本目はSILVER OAK CELLARSのカベルネ。わっ、1997年だって。うれし~。
ユミコお手製の「ほうれん草とサワークリームの超高カロリーディップ」を、ワインのあてに
あっという間にたいらげる3人。
文句なしにおいしいワイン、わしとU子とでさくっと頂いちゃいました。
ありがとう、ユミコ。
いや、旦那様。

青い珊瑚礁

青い珊瑚礁 “青い珊瑚礁”っていう映画、ご存知でしゅか?

 わしは子どもの頃、土曜日の夜にテレビで放映してる
 のを数年ごとに何回も観た。
 どうしてか説明できないけれど、とっても好きな映画だ
 ったんだー。好きな映画ベスト10に入るな。
 
 この映画を今年のお正月、深夜にテレビで放映してた
 ので、録画しておいてからじっくりと観た。
 大人になってからは初めて観たんだけど、かなり細部
 まで憶えてて自分の記憶力にびっくり!
 感想も子どもの頃に観たときと同じだった。
 
 その感想というのは・・・
 こういう状況で、誰にも教わらず子どもを作るのは人間
 には無理かな、と。
 人間にはそういう本能は、もう、ないんじゃないかなー
 と思う。
 と言いつつ出産シーンでは泣いちゃったんだけどね~

 んでもって!この度観るまで知らなかった事実が!
 主演、ブルック・シールズだったんですね~(今更?)
すんごいびゅーりほー!神が創りたもうた力作って感じ~
んでもってんでもって、色々調べてみると続編があることが分かり、spanner
レンタルで借りて観た。・・・ああ、観るんじゃなかった・・・

あの赤ちゃんの実の親はハラハラしたんじゃないかな~?
あの、海で泳ぐシーン!かわいいけどさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

今晩のおばんさい

毎日家族のために美味しいものを作ってくれる「我が家の栗原はるみ」すぱな。
色とりどりのおかずがキッチンカウンターに並んだら、まるでうちは小料理屋さん。

この日のメニューは
生春巻き、手作りハンバーグのシメジ入りデミグラスソース、枝豆、かぼちゃとひき肉の煮物、
角煮の煮玉子&チンゲン菜添え、スティックサラダ(わさび菜)、リーフサラダ。
一日の疲れがぶっとぶ愛情こもったおかずたち。

    counter1.jpg
まずは冷えた「獺祭」のにごりスパークリングで乾杯。
にごり特有の癖の少ない、パーティーにも合うくらい上品なにごりでお気に入り。

    counter2.jpg
まるで駅の立ち飲み屋さんにいるリーマンみたいに
まむしはよくビールかお酒を片手にここのカウンターでひとり立ち飲みする。おもろい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

世の中の『我先人間』へ

公共の場でうんざりすること。

電車やエレベーターの乗り降り。
なぜ、まだ降りる人がだれも降りていないときに先に乗る?
そこそこの人数で電車がほぼ満杯の時でも、そういう人ってたくさんいる。
明らかに降りようとしている人がいても、押しのけて乗る。
一人乗れば、みんな真似して我も我も。

ばか?

降りる人が先なんてことは、小学生でもわかると思うんだけど。
悲しいかな、若者よりもいい年した中高年にそういう人を多く見かける。

(歩き疲れて、足が棒のようになってて、どうしてもどうしても座りたい。)
そんな気持ちから?

んなこたー知らん。
電車を使わにゃならんとこに住んどるなら、
最初からそれを踏まえて行動するべきなのではないか。


以前、広島駅からJRの快速列車に乗ったとき。
満杯の電車の中、1人で4名掛けの席を占領している男性がいた。
靴を脱ぎ、前の席に足を放り出して寝そべっている。
わしは声をかけた。
「席、いいですか?」
おっさんは目だけをわしのほうに向け、にらんだ。
めっちゃにらんだ。
わし、一瞬で血が沸騰するのを感じた。
こんなおっさんに負けるのは嫌だ。
わしの殺気を感じたのか一緒にいたethanが、わしを引っ張ってこう言った。
「ばかは相手にするな」

後になって思った。
そんなおっさんの前になんか座らんでよかった。


自分が公衆道徳に長けた人間だとは思わない。
むしろ、お行儀はよくないほうだと思う。
ただ、まわりの人たちを不快にさせることはカッコ悪い、と思う気持ちを
忘れたくないだけなのだ。


India in Hiroshima

「インド料理食べたい!!」nitroが叫ぶ。
・・・また?スパイス??どんだけ~。←いまだに言ってるIKKOさんフリークの3人。
オッケーオッケー、行きましょう。スパイス過多、ばんざーい・・・。
   
若草町にあるインド料理店、ルーパリ。
   
ルーパリとはインドの言葉で『美しい』という意味。
ちなみにオーナーシェフのアニールさんのお母様の名前でもあります。
アニールさんとは、彼がまだ日本へ来て間もない頃から家族ぐるみで仲良くさせてもらっていて、
かれこれ十数年は経つかな。
                          
                      インドからのナイスガイ
    そんな彼も今や流暢な広島弁で、こよなく愛するカープを応援する立派なヒロシマン。

タンドリーチキンon鉄板 インドワイン すぱなの拷問タイム 
くっちゃべっとらんで 
 お店で出されているものではなく日本人向けに
 アレンジしていない
 カレーを用意していてくれた。
 カレーもナンも、おいしくって、ビールおかわり!
 タンドリーチキンがジューシーで、ビールおかわり!  
 ムニョムニョは運ばれてきたロティ(丸平型ナン)を両手で
 わしづかみにすると高速回転食い!!
 食った。
 さて、ゆっくり飲みますか。



早く帰りなさい みんなでしりとりをしていると、 
 (え?大人はしりとりしないって?)
 アニールさんがインドワインを
 ごちそうしてくれた。 
 なんてナイスガイなんだよぉ、え~?
 遠慮なくいただきます。
 インドでワインが造られていること
 自体びっくりなのに、
 おいしくってまたびっくり。
 『インド人もびっくり』というフレーズが
 頭の中をぐるぐると回り、しりとりが
 誰の番だかわからなくってきた。
 アニールさん、楽しい夜をありがとう。
 ダンニャワード。
 



 
 

祝☆還暦 沢田研二とのニアミスの思い出

私は一度沢田研二を間近で見たことがある。
80年代初頭、 
彼が不倫スキャンダルに巻き込まれているさなかだった頃に
私は仕事帰りに広島市中区のあるジーンズショップでいろいろ物色していたところ
何となく店内がざわっとしたので振り向くと見覚えのある有名人が私の目の前にいた。
本物の沢田研二、しかも彼だけでなく彼の横を見ると田中裕子が寄り添っていた。
まだ離婚をしていなかった沢田研二の不倫の噂は本当だったんだなと思った。

彼は有名人によくあるような強烈なオーラを発するでもなくちょっとはにかんだ様子で
コンサートのために来た広島でホテルへチェックインした後街中をぶらりとお散歩、といった
リラックスした感じだった。 DABADA.jpeg
ジーンズショップの店員がサインをお願いすると
大スターなのに照れ隠しに鼻の横を指で触って
謙虚な態度でサインをした姿を覚えている。


               



   キャーーー
   この写真大好き→→→ 
 





あれから年月が経ち、沢田研二が今年還暦を迎えた。
最近の彼のコンサートの動画を見たけど、
以前の彼は言うまでもなく昭和の大スターで前衛的で刺激あるタイプだったのに、
大人の世界を歌うひたひたと歌う貫禄ある姿に、
のびがあってセクシーだった声は太くまろやかに変貌を遂げていた。
少しびっくりしたけど、でも悪くない。コンサートでじっくり生で聴いてみたいなと思った。
ただ人の子ジュリーにもやはり年齢と共にルックスに変化が如実に現れ、
(彼と比べれば郷ひろみの保存状態の良さは驚異的かも)
体型を隠したいという意図からだと思うけど寸胴ジャケットははっきり言って似合っていなかった。
でも何を着ても彼の重ねた豊潤な年輪がにじみ出ていてますますチャーミングにさえ見える。


実は今年に入って何故か自然に沢田研二がマイブームになり
夜更けに彼の歌やコントなどのテレビ出演の動画サイトを見まくる
「ひとり沢田研二ナイト」を毎晩やっていたnitro。
70年代から80年代にかけてヒット曲を飛ばしていた頃の彼の動画を見始めると止まらない。
こんなアーティストが日本にいたなんて今更ながら驚愕だ。
芸術的な彼のパフォーマンスは人間国宝級だと思うのは私だけだろうか。
どんな楽曲でも自分の物にして表現する彼の世界に文字通り引きずりこまれてしまう。
小さかった頃から彼のことは大好きでリアルタイムで聴くことができたなんて、実は
なんて幸せだったのだろう。
子供心に彼の大きな瞳とイレギュラーな歯の傾き加減や色っぽい唇が好きだった。
彼の存在はかなりタブー的な隠微さであふれていて
両親の前でテレビの彼に凝視するのは結構恥ずかしい気持ちだった。ニトロ アイコン


大ヒット曲「勝手にしやがれ」の歌詞で
“♪行ったきりなら幸せになるがいい。戻る気になりゃいつでもおいでよ”
他の男のところへ行くため背を向けている女に
こんな風に言ってくれる男って実際にいるのだろうかとショックを受けたものだ。
将来男を選ぶならこういう男にする、と弱冠小学生の男性観を洗脳した歌詞。
“愛というのに照れてただけだよ~”と両手で頭をぽんと押さえる振りは心の底から痺れてしまう。
大人の精一杯のやせ我慢をここまで体現できる歌手もそういない。

「憎みきれないろくでなし」 「カサブランカ・ダンディ」この辺はもうかっこ良過ぎて失神しそうだ。
彼の振り付けも衣装も本当にどれもかっこ良くて(これ以上言いようがない)
動きのバランスが良くてきっと彼は運動神経もいいに違いない。

「TOKIO」奇抜だった衣装が話題だったけど、そのなんともロマンティックな楽曲自体が私は
大好きだった。糸井重里の歌詞も都会的でうっとりする。
「酒場でDABADA」彼のセクシー度はここで頂点を迎える。
ポケットチーフをちらつかせながら歌う姿にもう心臓がバクバク。
「渚のラブレター」 「お前がパラダイス」
こういうロッカバラードって沢田研二の雰囲気にすごく合っててどちらも大好きだった。
「お前にチェックイン」大沢誉志幸ファンでもあったし大好きな曲。インディアンの衣装も可愛かったー!
これ聴くと新しい恋愛したくなりますね・・・。笑

どれも大好きなんだけど一度聞くと頭の中で一週間以上ノンストップで流れ続ける「追憶」は
あまり有名ではない曲だけど、この動画も私にとってはまさにお宝レベル。
フランス文学を思わせる彼のお姿、ストレートにぶつかってくる歌詞、
ここまで指の上の白い小鳩とマッチする男は世界中捜しても彼以外にまずいないでしょう。
素敵過ぎます。
       
       

ジュリーーーー!!
ジーンズショップでニアミスした時、どうして奪ってみようとか思わなかったのだろう・・・と
ちょっぴり無謀な後悔をしてみた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

バックオーライ

かっつぃ~

キングのセカンドカーには、







今日はカレーよ~






おたまがついている。






キング「かっこええじゃろ。」









それさえなけりゃ、ね。

広島ソウルフード☆お好み焼き

私達が住む家の目と鼻の先に世界一美味しい広島風お好み焼きを作る店がある。
観光ガイドブックやネットの美味しいものガイドの類には間違っても載らない、
小さい店構えで、真夏でもクーラーがあまり効いてなくて、お客さんのテーブルらしいテーブルは
無くて、待ちのお客さんのためのマンガ本や椅子が長年の油分で軽くべとついていて、
きっちゃなげなその店の熱い鉄板の前で汗を流しながら 
ひとりおばちゃんがもくもくと見事な手さばきで焼く。

多くの広島人がそうであるように
私達も色んな店でお好み焼きを食べ続けてきた。
そこそこ美味しい店は多く存在するが、この店は何年経っても有名になることはなく、
そして日本中がキャベツの価格高騰に苦しんだ時期にも
味を落とすことはなく、
堂々と言い切るがこの店が余裕で広島お好み焼き世界一だ。
広島お好み焼きだから広島以外の地方にあるお好み焼き店は悪いが「広島お好み焼き」と
定義させていただく。
ここのより美味しいお好み焼きにかつて今まで出くわしたことがない。

ところが今回ショックなことが起きた。この店がずっと長い間閉まったままだ。
禁断症状が現れ始め、いてもたってもいられなくなったすぱながお店に電話してみると
おばちゃんの旦那様が電話に出て
「妻が交通事故に会って怪我をしたのでいつ店を再開するか全くめどが立たない」!ニトロ アイコン

がーーん!!私達一体どうすれば・・・??
おばちゃん、あなたでなきゃだめなのに!本当に心配だよーーーー早く良くなってね!
リハビリ頑張れ~ カムバーック!

禁断症状に耐えられなくなった私達は、世界一がダメなら世界第2位であろうあの店へ!!
その店はお好み焼き店激戦地にありながらも こじんまりしたちょっと有名店。
そうそうこの店があったー  わーーーい!! 今日のお昼に行って来たよ。
キコキコキコ・・・(効果音。自転車をこぐ怪しい大女2人=パスポート用写真を撮った帰りだったので  
真昼間からノーズシャドウが不気味に濃いnitroと もろこしアフロのすぱな)

こんにちはー!(実は先週も来たばっかり)
マスターの笑顔を見ると何故かビール飲みたくなったぞー変だな。で まず生ビールを注文。
(仕事中のまむし、ごめんよ)
今回はニトロは焼きイカ入りにしてみた。すぱなのはイカ・エビ入り。マヨネーズは必須!

          okonomiyaki.jpg
旨い!
ここのお好み焼きは押し付けずに焼いているのか ふわりとしていて上品でライトな食感。
五臓六腑に染み渡る美味しさ。ここのなら毎日食べれそう。又来るねん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
           

下野家

お久しぶりでーす。昨晩は角煮でした。八角を入れるといきなりお店の味になるんですねー。
初めてれんちに作った料理も角煮だったことを思い出しました。うっふん。
おとといはパクチーたっぷりの生春巻き。
エビを縦半分にカットするようなケチくさいことはけっしてしません。料理のコツはケチらないこと。
あ、画像はないです。撮るの忘れてソッコー食べちゃったから。あはは。

さてさてみなさん、ぶっちゃけどうしてます???処理派?無処理派?

わしはねー、お風呂に入ってる時に何回も引っ張って、すぐに抜けるヤワなヤツらがいなくなるまでグッサリと抜きます。たまにすっげー長いヤツが抜けると「おおっ!」と思う。思うだけ。

そうやってすぐに抜けるヤワなヤツらを抜いておかないと、何でこんなところに?と思うところで
(テーブルの上とか)抜け落ちたヤツと遭遇する羽目になるのだと思う。
それを避ける為に毎日毎日お風呂で精進なのさ。

わしの理想は、セレブがやってるようなツルツルに脱毛。憧れ~うっとり。
前にれんちに相談したら、「わしはせんよー。」だって。誘ってないしっ!spanner

顔出しした直後にこんな話題もどうかと思うんですけどねー。
そんでもってこんな話題にコメントくださる方がいるとは思えないとも、
思うんですけどねー。(まわりくどー。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

hot spice!!

日本を満喫中のnitro。
今晩何食べたい?と聞くと、「エスニック!」だって。和食じゃないのね・・・。

鷹野橋にあるインドネシア料理、ワルン・マタハリ。
それこそ世界中をマタにかけるnitro、東南アジアの味がなつかしくなったか。
屋台風のエキゾチックな店内に入ると、笑顔のチャーミングなインドネシア人シェフとスタッフが、
人懐っこい笑顔でお出迎えしてくれました。
木彫りの看板  パパイヤと海老の炒め物

シーフード鍋  焼きビーフン♪あれ?この爪は・・・

どれもこれもガツンとスパイシーでおいしい!
写真はないけど「鶏肉のココナッツ煮込み」は、にやけてしまうほどのうまさ。
インドネシアのみなさんはいつもこんなにおいしいもの食べようるん、いいな~。
ココナッツミルク・レモングラス・こぶみかんの葉・パクチー、この4つが合わさるとこの世で最強の味になる。(言いきった)
わしらのソウルフードじゃ、とすぱなと勝手に決めたりなんかして。
といいつつ辛いもの苦手なまむし、恐る恐る口に入れるびびりっ子。
ガッちゃん?  名前も味もかわいい

食べ終わっても飲み終わらない、インドネシアの夜は長いのだ。
あんなに白ワイン空けたのにまだ飲むか。
かわいい名前のカクテル発見!ただ単に『クプクプ』って言いたいがために発注?
バリ島の焼酎『アラッ』は、熱々の白飯の上にのっけて。(んなわきゃない)

そんなこんなで勢いのついた我々が早々と帰途に着けるはずもなく、
はかないネオンが灯る鷹野橋の町へ消えていったのでした。
広島のキャッツ☆アイ  


















Rated R

こんなポップな色にせんでも・・・

大きな声では言えないんだけど。


膀胱炎になっちゃった。

用を足すとね、金串をグリグリ刺しこまれているような。

そんなプレイをしている感覚。

うふふ。






てか、そんなんいらんわ。

梅雨間☆プレ七夕焼肉ナイト

日本入りして10日経ったnitroです。
飢えていた日本食を爆走堪能中です。
時差ぼけで夜中に起き出して食べた白ご飯&めんたいこの旨かったこと。
日本のおコメはすごい!味が良い!白い!炊いた次の日でも美味しい!
お米の国に生まれて本当に良かった。

今日は雨が上がったこともあり、ちょっと早い七夕ナイトというお題で中庭で焼肉と洒落込んだ我が家。
急遽決ったので今回はさくっとホットプレート使用。

で、今日のお酒がこちら。
発泡酒で軽く下地をつけた後は山口県の酒造からじきじきに取り寄せた「獺祭(だっさい)」の
本日は磨き三割五分。
ニューヨーカーの舌をうならせる名酒でもあり、飲む者に心構えをさせるなかなかの美酒であります。

次はめいめいが白なら白を赤なら赤を、または交互に。
nitroが見立てたイタリアン「 gavi 」爽やかな酸味が夏にぴったり。
そしてまむしがラベル買いしたフレンチワイン。敢えてかる~く冷やして、う~ん焼肉と合う合う~

patio1.jpg patio2.jpg patio3.jpg


ニトロ アイコン夏野菜に牛肉、茹で鶏、お豆腐・・・さっぱりと柚子ポン酢と大根おろしでいただきました。
〆にはウスターソースでいただく焼きそば、ベタな食べ物ですが皆で囲むと箸が止まりません。

ああ・・・お腹いっぱいの幸せ。
次回の焼肉は真夏の恒例炭焼きバーベキューです。熱くて暑いです。
ネヴァーギヴアップです。

  patio4.jpg   patio5.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

本当だと言い張りキレる父

みなさん、マンボウってご存知ですよね。

こんなん。

マンボウ君



nitroの次男ムニョムニョに言わせると『顔だけの魚』なんだそうですが。


あはは。一応あるけどね、胴体。


地域によっては食べるみたいです、マンボウ。


それより何より、キングから信じられない一言が。



キング「わしらが若いころは、近所の猿猴川で泳ぎよったんじゃけえ。
    マンボウ。」



・・・多摩川のアザラシがタマちゃんなら、猿猴川のマンボウはエンちゃん?





冗談は顔だけにして。






Queen Bee

CD全部持ってるアーティストってどれくらいいる?
まむしはねー、10組くらいかな。そんで、この人もその中の一人。
かわいい~
Lil' kim リル・キムちゃん。

キムといっても韓流ではありません。キンバリーのキムです。
出始めの頃はまだまだあどけなさの残るかわいこちゃんでしたが、
その奇抜なファッションと言動(M字開脚ポスターは彼女がハシリだよね)に、
今や重鎮の中の重鎮、女王蜂ラッパーになりました☆
前々から彼女のラップには定評がありましたが、アルバムを出すごとにその重みのある
あとノリラップがますます冴えてきたように思います。
愛人Notorious B.I.G.の死を乗り越え、その後リリースした「Notorious KIM」はすごかった。
悲しみと怒りが爆発した傑作だね、あれは。
リルはよつんばいが好き  オレンジが似合う~  こういう構図流行ったよね
確かねー、彼女150cmくらいしかないのよ、身長。でも何?この存在感。
バルーンな胸(人工的・・・)。
べっぴんさんだし(人工的です・・・)。
もちろん歌もいいけど、彼女のなにが一番好きかって言うと、『Practical』なとこ。
適切な日本語が出てこないから辞書ひいてみた。
『実地の、実際的な』だって。意味わかんない。
まむし的に訳すと、
『口先だけじゃなく、ほんまにやってくれる』みたいな。
つい何年か前も、友人をかばうために法廷で嘘をつき偽証罪で刑務所行きになる始末。
彼女はとことん、『本物』だと思う。
女ターザンわだすハズかすぃ~
 
 
 あまりにも有名な彼女の「衣装」。
 この格好で賞レースのプレゼンターとして、
 ダイアナ・ロスといっしょに出た時。
 ダイアナ・ロスがこのキムのこのシールに大ウケして
 彼女の胸を“チョイチョイ”って触ってた。
 キムもかわいいけど、ダイアナ・ロスもいいね。
 彼女くらいの大物になると、余裕があるのだ。
 
 右の見返りキムもなんだかかわいい。
 特に口のあたりが。





 



 | HOME | 

今日のぐだぐだ

インスタのフォロワーさん(外国の方)からダイレクトメールが届きました。「あなたの犬は10段階の10!素晴らしい犬だ!」と。「あーりがーとさーん。」と返信しときましたが、画像や動画だけだとええ犬に見えるんじゃねえ。かなりの癇癪持ちぶっちを自虐的な文章で投稿しとるのに。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター