大人の女三人がぐだぐだ

イケてるメンズとパンクなおねいちゃんとわたし


時の経つのは矢の如く、あれよあれよと年をとり、いつの間にやら45。加齢臭をムシムシと漂わせ、頭髪のみならずあんなところにも白いものがちらり。硬いものはなかなか噛めず、先週はとうとう老眼鏡なんつうものをカスタムメイドしに行くという、もう熟女じゃないお、シニアだお。まむたんですごんぬずぱ。
年をとるにつれおいしく感じるもの、それはなんといってもメンズですわよぇ~、美香さん。ネイマールはかわゆいけど腹はいっぱいにならんので、ガチでおいしいメンズをチェキラッチョ‼
みんなー、まむナビ広島第二弾、はーじまーるよーーーっ。


ふざけたネーミングとのギャップがすごい究極の一杯だ!

「面館」さんの『みそっぴ』。運ばれてきたラーメンには、まだジュウジュウぱちぱちの肉の塊たちがどかんと乗っかっている。こちらのラーメンのすごさは、無化調なのにばっちりキマっており、しかも食べたあとのどが乾かない。最後の器の底のコーン一粒までお箸でつまんでごちそうさま。満足度200%のラーメンは、東雲にあり。

すぱなはバリカタ。


ハタ君の体はお菓子で出来ています

今や広島を代表するメンズのひとつである汁なし担々麺の有名店「くにまつ」出汐店さんへ。店内はこんな感じ。昼は汁なし担々麺、夜は焼肉、という二毛作レストラン。店休日が違うあたり経営者は別々と思われるのだがどうだろう。だとしたら、家賃半分こ!


横長の器がどうやら特徴のようです

普通の汁なしとKUNIMAX(激辛)がありましたが、普通で。


とろとろ卵、絡んだよ~

中国山椒のビリビリを温泉たまごに助けられておいしくいただきました。おいしかったですが、この食べ物の刺激って、なんだか落ち着かないというかビリビリ心臓に悪そうというか。ビビリなまむたんは1回でもう満足。

すぱな「ポプラの汁なし担々麺が一番美味しい。」


レモン輪切りは2個でおっぱいを模すのが基本なのに!ゲキオコ

さあ、まむナビ広島、広島を飛び出してお隣は山口県へおいでませ。下関名物、瓦蕎麦です。


ッパリパリだぜい!

アツアツに熱された瓦でパリパリになった茶そばをめんつゆにつけていただきます。なんで瓦じゃないといけんのん、なんて愚問は一瞬にして消え去る。そんなのどうでもいいほどうまい。

奇しくも同日、別便で山口県まで泊りがけで瓦蕎麦食いに行っておったすぱな「え~?まじで~?初めて食べた~ん?」

・・・はい。(ノ_・。)


姉ちゃんの名前なんで畳なんだろう?しじみとかどう?

「サパークラブ芋太郎」の、『あさり素麺~おいしいレモンをギュッと絞って~。』トルコ産エクストラバージンオリーブオイルにあさりのエキスが合わさって素麺に絡みまくり、美味さのハーモニーがお口いっぱいに広がります。ご予約承ります(時価)。お水を運ばせると半分以上こぼすギャルソンといっしょに、お客様のお越しをお待ちしております。

すぱな「おいしそうじゃん。」(やっとホッとする意見キターーーッ。)


かいわれって一本100円くらいするんだっけ?

「まむしのせいで、今日のお昼はもうあれしか考えられん。」アザだらけの顔面も治りつつあるおねいちゃんにそう言われ、朝ちょろっと話をしたそのお店へお連れしに車を走らせ約10分、広島の風俗店街どまんなか、午前11時オープンの「本格冷麺いわて」さんに到着。初めて行くお店で麺を1.5倍で注文するという怖いもの知らずどすっぴんシスターズ。


ぷりっぷり、というか、ゴムッゴム。

帰り際、「カイワレ一本って!!!??」と鼻の穴をふくらませて何度も言っていたすぱな。わしのには2本のっていたので一本あげればよかったと悔やまれる。


黄色と紫色で熱帯魚風

そんな、カイワレにアツいおねいちゃんの頭部、もうだいぶよくなりました。こけて道路端で頭を打ち、大出血して気を失い、救急車で運ばれる直前すぱなが食べたものは、尾道らーめんでした。

血だらけになったお土産のメンマ3袋はポイされました。洗って食べたのに!




世界一のおでん


まむたんの、「まむナビ広島。」へようこそ。
じゃぱゆきさんとして立派に広島へカンバックしたわし目線からお届けする、リアル広島。みんな、広島へおいでよ!


お手洗いは左手の母屋にあります

広島県安芸郡熊野町の、一人ぽっちだったらどうやっても探せそうにない住宅地にひっそり佇む立派な母屋と離れ。昼間は手袋を外せないアイちゃんの案内でやって来たのは、あの高橋名人も公式に認めた蕎麦打ち職人さんがやってらっしゃるという、蕎麦小屋「道-幸(dou-luck)」さん。KAPPAのジャージ上下とゴールドの喜平ネックレスがイカすアイちゃんがうれしそうにそう説明してくれましたが、1秒間に16連打する人しかわしの頭には思い浮かばない。


だし巻き卵は焼き立てでした

まずは主にお蕎麦を使った小鉢の前菜。焼き立てだし巻き卵と12時の位置のつくしの和え物が絶品。サラダに乗っかっているのは、さくらを練りこんだお蕎麦。


世界に誇る日本の食べ物、お蕎麦!

そしてざる蕎麦。お箸からスルスルと落ちてしまいそうな、ぷりっぷりのお蕎麦。一枚なんて儚なずぎるほど、あっという間に完食。

気になるお会計ですが、おまかせ前菜が500円、お蕎麦が500円。破格です。コーヒーは50円です。(そこはもうサービスにしといたらどうでしょうか。)
平日は熊野町で熊野筆を作ってらっしゃるので、土日祝だけの営業です。要予約です。店主、難聴につきメールでお願いします、だそうです(※注1)。ちなみに趣味は、ファミコンではなく大型バイクでツーリングだそうです。よっ!道楽蕎麦!ちなみにお酒はありません。(泣いた)


ワイズってなんだろ。店主が山なんとかさんなんかな。

広島市中区千田町の広大跡地にある、ドッグカフェY`s(ワイズ)、ル・ジャルダンさん。


チーズがうまいんだよなー

前菜。リ、リンゴが入っとる。殺す気かーーッ!!(※注2)
こじんまりした一品だけれど、どれもおいしい。


このパスタもチーズがうまかった

骨型にんじんきゃーわゆいっ

わしは本日のパスタ、すぱなはごろごろ野菜の焼きカレー(だったけ?)。ちなみにぶっちは鹿肉のハンバーグ。犬メニューが一番そそられる。しかし、前菜にも感じたけれど、野菜の味が濃い、パスタおいしい、そしてビールがすごくおいしい。無口な店主が、帰り際ハタくんの頭をわしゃわしゃしてくれたのもうれしかった。わしの犬たちは、はるか遠くで暮らしているけれど、いっしょに連れて来ているつもりでまた来よう。泣いてなんかないってば。・・・・・・うぇーーん。


全部たいらげました

帰国後1週間たった月曜日、わしのケータイにメッセージが入った。「まむし、帰ってきて1週間になるよ。いつ飲みに来るんか。」
近所に住む叔母からの、まるで脅迫メールのような誘いであった。このお宅にお邪魔すると、注がれ飲まされ帰らされなくなるので、日にちを吟味しようとしていただけなのだけれど。結局翌日の午後お邪魔することに。もうこれだけで7合ほどは飲めるほどのつまみが用意されていた。ちなみに、ところどころに飾ってある木の芽は、歩いて行く途中に道端で摘んだもの。花なら泥棒じゃけど、草ならええじゃろう。


落ちるなよー!

そして昨日。神社へ遊びに行った帰りに、


愛しい広島

黄金山へ上ってみました。ちびい頃のわしらの庭です。


はうすっ!て感じで中におばあが座ってた

この商店も、ちょっとこぎれいになったけれど垢ぬけない昔のまま。gold mountain since 1959という文字が見えますでしょうか。来年で60周年!!そしてそれを証明するかのようなおばあが中に座っていました。
ラーメンの自動販売機はなくなっていたけれど、


銀紙が泣かす!

昭和発見!!!あのおばあ、こんな魅力的なプレゼンテーションを。やりよる。


こんにゃくかっちかち!

いったい何日間煮込んだのだろうか、この干からび具合、


ゆで卵もかっちかち!

そしてこの直射日光。ついでに横に置いてあるからしもかっちかち。(※注3)
ちなみに後ろから来ている女性も「まあ、おいしそうなおでんね~ぇ。」と言われていましたが、買われたのはソフトクリーム2個でした。勇気出せ!


からしも干からびてる!

もちろん食べてみる。わしの直感を信じて。
しゅみしゅみふわふわの厚揚げ、噛み応えのある表面に変身し味を閉じ込めた卵とこんにゃく、中のごぼうはもう溶けちゃったぐらいのごぼ天。
今までの人生で一番うまいおでんでした。車だったのでワンカップの張り紙が憎い。


コーンは食べない。。なんという贅沢な

ソフトクリームもおいしかったそうです。
今度は歩いて山頂まで行きます。おでんとワンカップやりに。






(※注1)気になる方、わしに連絡ください。こっそり店主のメルアド送ります。
(※注2)どうでもいい情報ですみません。アレルギーです。
(※注3)からしは、ホリホリして下のほうのをすくいました。


おねいちゃんの取り皿


今朝8時。

「UFO食べよっかなー。」と言うと、「食べよ食べよ!!」と、牛丼と1週間前の鍋の残りをすでにたいらげたすぱなが言ってくれました。

わしがお湯を沸かしていると、「これに入れて食ーべよっと。」とすぱながハサミを取り出して言いました。


宇宙人もクリビツなアイデアだお

これは、お皿ですか。






パスタ名人がやって来た


25年来の親友であるロデニの娘が我が国へ移住してきた。パジャマでおじゃまな距離に住んでいるため、週末はぶらりと遊びに行き、学生時代いっしょに興じていたアーリータイムス一気飲みとまではいかないが、息子そっちのけで朝方まで飲んで食ってくっちゃべっている。彼女は大のパスタ好きであり、飲んだ後や翌朝など、腕をふるっておいしいパスタをこしらえてくれる。


長髪無限大(by/ニトロ)

自分ではまず買うことのないこの無限大型パスタ、ボウタイ(蝶ネクタイ)という名前すら知らなかった。トッピングされたルッコラが素晴らしく合う。


魚の旨み炸裂パスタ

アンチョビとキャベッジのパスタ。オイルと共に塩漬けにされ、ぐちゃぐちゃに炒められ、野菜と麺に和えられるなんて、海で泳いでいた頃には思いもしなかったであろうイワシのことを1秒ほど考える。


これぞ究極の焼きパスタ

焼きそばじゃないヨ。意図的に乾燥気味に作られたこのパスタ、炒めつけてあるので旨みが凝縮されていてツチヤさんもびっくしこんこんのおいしさ。豪快にお皿からはみでんぷん。なよなよしく盛りつけたりしないのは、我らアラフォー女たちのたくましく生きてきた証である。


日の丸パスタ

パスタの基本のキと言えばペペロンチーノ。ペペロンチーニという人もいるが、もうそんなのどっちだっていいほどうまい。


そんな彼女の座右の銘は、「チキンラーメンは30分待つ。」こんなおいしいパスタたちを作る彼女が言うのだから間違いない、そうだ、賞味期限切れたカップのチキンラーメンが戸棚に入っていた。お湯を入れて30分待ってみた。


離乳食らーめん

フタを押し上げるほど膨れ上がるかと心配したけれどそうでもなかった。歯がなくてもだいじょうぶな飲めるチキンラーメンは、深夜の胃袋にするすると流れていった。




冷奴と冷やしトマト


「あれ、こっちじゃ1万円バーガー屋さんくらいよ、そうするの。ニューヨークかその辺で特上ヒレで作るバーガー。1万円以上したと思う。トリュフも入ってたかな。」

わしの行きつけのお肉屋さんでは、注文してからお肉の塊を挽き肉にしてくれる。カリフォルニアの美味いものを知り尽くしているロデニの娘がそれを見て、驚き、そう言った。
「ハンバーガー、おいしいけど高い金払うもんじゃないね。」というわしの意見から、天下の台所で今年の年末もまたてっちりや蟹をたらふくたいらげるであろうゆみこを交え、こんなものにはいくらまでしか払いたくないというチャット。


ロデニの娘(以下:ロ)「そうそう、冷や奴と冷やしトマトといっしょ。」
わし「わし長年疑問に思っとった。なぜただのひやいトマトが居酒屋のメニューに堂々と載ってるのか?と。あれだけは頼みたくない。」
ロ「今でもミステリーよ。」
わし「だよね!!!」
   「冷奴は、許せる。」
ロ「あれはね。」
  「材料手間暇かかるけ。」
  「でも1万円は出さんじゃろ。」
わし「出さん。」
ロ「五百円がわしの上限。」
わし「トマト?やっこ?」
ロ「やっこ」
  「トマトは頼まん。」
わし「やっこの上限は、」
   「380円。」
ロ「(笑)」
わし「そして浪花のゆみこはんのやっこの上限金額が楽しみ。」


~3カ国をまたぐチャットにつき返答は翌日へ持ち越される~


ゆみこ(以下:ゆ)「で、私の冷奴の上限」
  「答えは」
  「0」
  「家で食べる」
わし「(泣笑)」
ゆ「もったいのーてーよー頼まん」
わし「でも、自家製豆腐じゃの、酒盗のせじゃのだとつい頼んじゃう、わしは。」
   「好きなんだよね、お豆腐。」
   「近年特に。」
   「有名なお豆腐屋さんに買いに行ったり、」
ゆ「お豆腐屋さんで買うのはもちろんあり」
わし「実家にお豆腐売りが来るんよ、九州から若い男子が車で。」
   「ついつい買っちゃうね。」
ゆ「それに合う醤油なんかも」
  「若い男のエキス入りだな」
わし「それ。」


~また半日持ち越された後~


ロ「若い男のエキス入り」
  「すごく味わいたい」
  「それだったら冷奴で650円出すかも」

ロデニの娘にとって若い男のエキスは、150円という微妙な金額であった。


わしの住む町では、70円出せばとびきりおいしいトマトが1キロ買える。
そんな自分が、ニッポンの居酒屋で座るなりビールを頼み、「大将、たちまち冷やしトマトね。」と、原価率?なあにそれ?みたいな顔で言えるようになったら、そんな贅沢はないのであろう。


冷やしトマトとビールが、そんなに合うとはまだ思えないわしを、まだまだ青いなまむし、と笑うニトロの顔が目に浮かぶ。


どまてす





 | HOME |  »

今日のぐだぐだ

「ハタくんには将来、冒険家になって欲しい。」と、ネットで冒険家の収入源などを調べていたすぱな。冒険しすぎて洞窟で迷子になっちゃいそうな性格ですけど?(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター