fc2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

8.お正月を、写そ! in トルコ ~食~


トルコに戻ったらあれも食っちゃろこれも食っちゃろ、と算段していましたが、滞在中やらなければいけないことや会いたい人会いたいと言ってくれる人が多く、とにかく毎日あっちこっち行って忙しい!食べたかったものは6割コンプリート、といったところか。


大人のカルピス!

これこれ!この味!!

到着当日のディナーはクシャダスの海沿いにあるレストランCharides Restaurant。しかしオーシャンビューテラスは寒いので中のソファー席でぬくぬく、美味しいメゼ(前菜)とさくふわ激ウマのイカリングと一緒にクラフトラクをがぶ飲み。ここ美味しかったからまた明日も来ようぜ!と、残りをボトルキープしたけれど、翌日は夕方にプールで泳ぎ疲れ切ったので、ボトルだけ取りに行き部屋呑み。しかし、レストランで「ハイ!まむし。今日は来ないの?」と名前を呼ばれなぜかギャルソンの若い男の子たちににやにやされた。記憶にございませんが、わし昨日ストリップでもしたのか?どん腹出して?

ちなみにメゼ6品、キョフテ、イカリング、クラフトラク1本、水2本でお会計3000リラ(約15000円弱)。ラク一本(1500リラ)は数日楽しんだし、物価超高騰のトルコにしては、味・量・サービスを考えれば妥当な額。


のりおが作ったほうが100倍うまい

翌朝食のメネメン。うまいが、のりおの味に慣れていると、なんだかぼやけた味。


半分くらいは似たような味だけどね

トルコの朝食会場のチーズの種類は世界一。と、世界を旅したわしが言う。


高かったのに・・・

ある夜、腹がへったというハタにルームサービスのハンバーガー。ポテトだけたいらげて寝てもうて、50才のおばはんが深夜にハンバーガー食べるはめに。貧乏性が腹回りに浮き輪を作る。


レバーとオリーブオイルってなんでこんなに合うの?

これも絶対食べたかった、セルチュクの老舗レバー屋のレバー炒め。やっぱりめちゃくちゃうまいが、支払額にびっくり仰天し、食後のチャイ屋で知り合いたちにぶりぶり文句を言うのりお。たしかに6年前の倍ほど払っていたけれど、レバー1・5人前×2皿、ハタのチキン串セット1皿、フライドポテト山盛り1皿、フォルムラ(スイーツ)1皿、水3本で900リラ(約4500円)、もちろんパンも食べ放題。今のトルコではそんなに高くねんじゃね?というのがジャポンの正直な感想。


カラフルぅ

HOTEL Ilayda、ここは昔、家出したときにあかんぼハタと泊まった思い出のホテル。朝食も以前と同じく野菜の味が濃くおいしい。朝ごはんはいつもひとりで海を見ながらゆっくりできてうれしかったけれど、今考えるとこの時間を作ってくれるために朝っぱらからハタと出かけていたのかな、のりお。


セルチュクの町は車道も石畳です

上から見ると十字架の形になっているSt.Jean Church(聖ヨハネ教会)の前で、美と健康のブースター、ザクロ100%ジュースをドーピング。もうどっからどう見ても叶姉妹になったはず。


丘スイマー

グッドルッキング浮き輪ボーイの撮影をしていると、


トケルくんおひさしぶりぶり!

右手の坂からものすごい勢いでバイクが上がってくる!


高校生のときからぺんしょん手伝ってくれてました

ハタの親衛隊長、甥っ子のトケル君登場!ガソリンスタンドの仕事を終え、会いに来てくれました。こちらはモノホンのグッドルッキングガイ、涙ぐみそうな笑顔で再会を喜んでくれてイェンゲうれしかったよ。



油ひたひた

最後の晩は、クシャダスのお気に入りレストラン、Kazım Usta Restaurantへ。このタコ、美味しかったけど、どうやって作るのだろうか。


ジャンボきのこ!!

ここ、ナイスなハーバービューとおいしいシーフードが人気のお店ですが、久しぶりに行くと巨大な熟成肉がぶら下がっているのを肉食のりおが見逃さずビーフステーキもオーダーすることに。素晴らしいお肉と焼き加減でしたが、完食できずお持ち帰り。のりおが働く牧場の少年に差し入れしました。牛飼ってる牧場ですがね。





ブログランキング・にほんブログ村へ








無限ループ


山形で生まれた。
ひとくち大とやらに切られ、パック詰めされ、どうやら広島のスーパーに並ばされたようだ。


ある女性が現れた。
パックを掴み、レジに持って行く。
女性宅に連れて行かれると、女性とその息子と思われる二人にわしゃわしゃ食べられた。
なにやら、種を丁寧に洗っている。
2日ほど乾かしたあと、植木鉢に植えていた。




もう今のうちに塩かけとこうか

芽が出た。小躍りする母子


キミ、きゃ~わゆいね~~~

日本のすいか収穫量第3位を誇る山形の魂はここ広島でも意地を見せ、順調に育っていった。カタチになってきた頃、じいやとおぼしき男性に託され、広い場所へ植え替えられた。


だんだんスイカらしくなってきました

育つ。


ご立派

育つ。


スイカ四兄弟

立派に育った子供たち。このうち、ひとつがまた、あの母子の家に連れて行かれた。





我が家のまな板はオリーブの木で出来ています

あの息子に切られるようだ。狂ったテンションで、指を切り落としそうだ。


Mashallah!!!

我が子は、父を凌ぐほど仕上がっていた。


無限ループの出来上がり

洗ってのけておいたのか、なぜかまた同じパックに詰められた我が子。



上から、あの母子がにやにや眺めている。






ブログランキング・にほんブログ村へ






はしごだけは変わっていなかった


よく行くところ、みなさんにとってそれはどこでしょうか。
独身時代のわしにとってのそれは間違いなく「飲み屋街」でした。一軒で帰れるわけもなく、朝日を見るまで肝臓叩いてまじめにはしご酒にいそしんでいたあの頃。

しかし時は流れ、あろうことか母になり、田舎のシェルターに身を隠す今、まむたんのよく行くところは「飲み屋街」から「近所のスーパー」にひっそりとシフトチェンジしました。周りはもう何も見えていない牛歩の直角モンスターばかり。中学の担任の先生からは「上を見て生きろ」と言われましたが、周りを見るとジェニロペ気分になるのは自然の感情です(当社比)。そくわんの背筋を気持ちほど伸ばし田舎のスーパーへ。より安いもやしを求め、機能重視ファッションで今日も3軒はしごです。ドン小西が突撃ファッションチェックに来たら、ドン引きされるでしょうが、気持ちはジェニロペなので気にしない。
そんなわしのテリトリー田舎のスーパーの自由奔放っぷりを、今日もご紹介したいと思います。


きれいにこそげました

抱っこして寝たいほどの、長さ50cm大の牛の大腿骨が精肉コーナーに堂々と横たわる、それが田舎のスーパーです。誰が買うのか興味があるところですが、それよりもこれが入る寸胴があるお宅がこの田舎に何軒あるのか。白石君に借りてこなくちゃ。


ここは中国ですか?

牛テールならぬ豚テールだってあります。トロルの鼻を連想させるカタチですが、まるでホンムシのようなこの色だと、どことなくひわいな気がするのはまむたんの心が汚れているからでしょうか。お求めやすい価格で気になりますが、宗教上の理由から購入できず非常に残念です。


いっこも運動させてもらえなんだのね・・・

もちろん普通のお肉もスタンバイ。田舎のお年寄りは高脂血症なんて気にしちゃいません。


買っちゃいませんでした

キムタクが頭をよぎって買っちゃえませんでした。


目指せドンキ!

そんなお肉に強いスーパーですが、お魚コーナーの力の入れ具合も圧の強さがハンパない。高部知子に見習ってほしいものです。


スタッフさんの美術部並みの努力が垣間見えます

田舎のスーパーは買い物に来たお年寄りをポップの嵐で励まします。♪するな、と言われても~ッ!


チリからやってきた恐怖のお魚

そんなお魚コーナーにて。これだと「恐怖、骨なし魚!」になっちゃうのがフォントのマジック。


はしごスーパーしながらにやにやうろついていますが、先日あれよりもさらに上をいく商品を発見。


そば玉のほうが人気があるようです

なんと9円!9円です!!しかも税込!!

10玉食べても90円(税込)!!ハラショーー!!!






食べ物で今年を振り返る 2021


相変わらずコロナコロナの1年でしたが、みなさまにとって2021年はどんな年だったでしょうか。まむたんにとっての2021年は、まあなんてこたーない1年でしたが、曲がった首の骨が重症で、家買って引っ越ししたくらいです。
それではちょっと早いですが、今年食べたものを振り返ってみたいと思います。


お花畑をイメージしてみました

スモークサーモンのダーサラ。白金台のレストランなら2800円は取れる。


ポスター

引っ越し資金を調達すべく広島市街へ。ランチは一風堂と決めていたのだけれど、なにやら気になるポスター発見。ベジタリアンではないが気になりまくるので、着席後すかさずオーダー。


キターーーッッッ!!

ベジタリアンメニューですが、おかまいなしに半熟卵トッピング。重油たっぷり。


麺ダブルぐらい欲しかった

全粒粉細麺が豆乳と昆布だしベースのスープによく合って、めちゃうま!大豆ミートで出来たチャーシューもびっくりするぐらいよく出来ていて感動。全材料の価格なんてどうでもいい、この一杯を作るための労力と熱意に1000円(プラス税)の価値は十二分にあると個人的には思った。期間限定なのがさみしいところ。




引っ越しも差し迫った3月。息子の要望で近所のくるくる寿司へ行き倒す。


シャキうま

ベトナム人経営ショップで購入した空芯菜。


これもシャキうま

同じくベトナムショップで購入したフォー。このスープ美味しかった!フォー好きの方は見かけたら買ってみて。パクチーは山盛りがマスト。


シュールな食べ物

ある日の夜ごはん、トルティーヤ。「具はパンを入れて~。」と頼まれて出来た逸品。どうやってでもパンを食べたい少年ハタ。お前はトルコ人か。


死柄牡蠣

死柄牡蠣、と変換で出たシガラボレイ。牡蠣ってボレイって読むの!???死ぬ前に一つかしこくなりました。1本わし、あとはハタに全部食べられた。お前はトルコ人か。


ねぎが渇き気味なのが残念

田舎のシェルターでひっそり暮らしているため外食がめっきり減りましたが、近所のYといううどん屋さんがうまいと聞きつけ来訪。うどんもうまいが、海老天がレアな揚げっぷりで最高!


エロうま

すぱながくれたおおまさり。見た目も名前もエロエロエッサイム、これにたちうちできるエロうまな食べ物は、もはやたくあんしか思い浮かばない。


食べにくさナンバー1

休日の朝食はだいたいこれ。おいしいパンに、バターは罪悪感を捨てた量を塗る。


たぶん30本は食べられる

筋肉料理人藤吉和男さんのおいしい手羽先、もう何度も作っている。ミニマルな材料で完成された味、本当に好き。好きすぎて焼いたら全部食べてしまうから危険な料理でもある。


肝臓が欲する味

ムッシュのレシピでまたもや一品作ってみました。鶏レバーのにんにく甘酢煮です。ハツと砂ずりも入れて臓物祭りにしてみました。栗みたいなのはにんにくのかたまり、パンチがあってうまい!レバー好きの方は是非参考になさってください。


あなざーエロうま

めっきり寒くなって牡蠣のシーズン到来です。昨日の晩酌はスボレイ(←これもトルコ料理。紛らわしい。)ならぬ酢牡蠣。こう見ると、おおまさりに負けず劣らずエロうまな食べ物は生牡蠣ですね。たくあんには負けますが。スーパーで売ってた生食用を、ビビッて3粒ほど食べましたが、結局1パック全部食べてしまいました。まだ元気です。







頸椎の神経が圧迫されているそうです



高血圧の治療で通い始めた内科のレントゲン技師のおねえさんに、「モノホンのくねくねマンになる前に整形外科を受診しなさい!」と怒られ、おねえさんも通っているというとある整形外科へ行くことに。鬼気迫る説得も納得、聞くとおねえさんもくねくねマン予備軍であった。

診療室へ入ると、きゃわゆいくるぶしソックスを履いた、イキッた感満載の院長先生が「う~ん、硬いね~~。」と言いながらわしの五十肩をねじまわす。どことなくうれしそうな先生、涙目のわし、レントゲン室へ連れて行かれヴォーグなポージングで数枚撮影。診療室に戻る。

目の前に座った院長先生がまず一言。「今日、時間ある?」殿方にナンパされるなんて久々のドキムネである。五十肩を支える人生だがお医者様とのランデブーは未経験、いやまてよ、フロントホックのブラジャーが老眼で見えずに今日はババシャツ来てきたんだった、どうしよう、0.2秒ほどもじもじ迷っていると、「まむし君、重症。今からすぐにMRI撮るから。肩じゃないよ、首だよ!」ナンパではなく、重病宣言であった。

ドッタンドッタンドッタン、ビビビビビーーーーーッ!!怒涛のMRIは、15分で終わった。


目の前に座った院長先生、MRI画像を見てまた一言。「まむし君、やばいよ。」やばいよやばいよ、どっかの芸人が頭の中で連呼する。そのあと先生は、なぜこうなったであろうことや骨のくねくね具合などいろいろと説明をしてくれるが、どうにもぴんとこない。
まむ「あの、先生、それで、どうしたらいいんでしょうか?手術ですか?」
先生「まだ物持てるんでしょ?持てなくなったりまっすぐ歩けなくなったらまた来て。とにかく安静、それと追突されないようにね。半身不随になるよ。じゃ。」

薬も治療もなんもなし、患者をさんざん怖がらせ、がんばりようのないアドバイスだけを残し診察は終わった。あの先生が、ドSに間違いないことだけはわかった日であった。

肝臓ばかりを気にし、意外な部位が大打撃を受けていたわしは、ショップジャパンでトゥルースリーパーセブンスピローウルトラフィットを急いでネットで購入した。「絶対に買え!」というくねくね部先輩、レントゲン技師のおねえさんの強い推しによるものである。


その日の夜、10年前に青島行きの船の中で食べたすぱなのまいたけご飯おむすびをなぜか思い出し、炊いてみた。


秋の味覚

具が多めは遺伝だったらしい。

思い出のご飯をほおばり、旅が遠のくのを感じた。






 | HOME |  »

今日のぐだぐだ

インコやオウム、ニワトリなど、鳥さんならばどんな種類も大好きな息子ハタ(小4)。しかし、偏食の彼が毎日のように食べているのは、ななチキ、シャカチキ、チキンナゲットにケンタッキー、ファミチキバンズなぞは2個一気食い。揚げた鳥肉ばかりだけれど本人気づいているのだろうか。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2535位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1034位
サブジャンルランキングを見る>>

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター