大人の女三人がぐだぐだ

スケベ心と鼻の下


落ちていくマスカラで目の下を真っ黒にして泣く女って、妙に魅力的だと昔から思っていた。
化粧なんてどうでもよくなるくらいの、心の奥から湧き出る悲しみが、切なさを通り越してなんだかとてつもないエネルギーを放出しているような気がして。そして、そんな女の気持ちなんてこれっぽっちも頭にない男の、伸びに伸びきった鼻の下といやらしく上がった口角。


Sam Smithの『I'm not the only one』。
去年ヒットした曲で何度も耳にしていたけれど数か月前に初めてPVを見て、それ以降なぜか何度も見てしまう。
どうやって夫の不貞がばれたんじゃろう、とか、わしだったらワインじゃなくてウィスキー、とか、いろいろ思うところはあるけれど、最後のシーンで、あぁ、やっぱり現実ってこういうものなのかな、と。







いや、まあ、やっぱりどう考えても、燃やすのは、服じゃないよね。


裸よりもセクシー


毎晩のように、命の水ラクを飲みながらMTVを見ているのですが、昨夜大好きなシェールが登場しました。

"If I could back turn to you"



あぁ、なつかしい。

この時代の音楽を聴くと、なつかしさにほっこり、というよりも胸がざわざわして、なんだかもういてもたってもいられなくなります。
さてこのオフィシャルビデオ、見たことなかったのか、あったのに忘れていたのか、そこのところが定かではありませんが、あらためて衝撃を受けました。
彼女のような、圧倒的にポジティブなセクシーさと存在感を放出できるアーティストはそうそういません。

同じ衣装をレディー・ガガに着させたとしましょう。
せいぜいアドミッション8ドルほどの場末のポールダンスバーってところでしょう。

シェールのなにより抜きん出ているところは、ただのお色気ではなく、匂い立つ「品」ではないかと、見れば見るほど確信せざるを得ないPVなのです。











御近所さんに丸聞こえ。

まむたんがどっかで拾うてきたCD。(ほんまに拾うたらしい。)
歌詞カードどころかフタもない。
大音量で聞きながら、大声で歌いまくりようるんよ。白目剥きながら。


“め組のひと”

当時もかっこええ歌じゃ思いよったけど、いま聞いてもやっぱりかっこええ。

この歌詞にでてくるような、粋で小悪魔な女性に憧れたんよー、当時。

で、こげなおっさんになってもた。


“ロックンルージュ”

パーン!のとこでいっしょに手ぇ叩くんよ。パーン!ゆうて。


“そして僕は途方に暮れる”

この曲って、なんかのCMに使われてなかったっけ?

そして を そすぅて ゆうて歌うのはなんでじゃ?


“Young Bloods”

この曲、前へ前へ飛ぶけ終わらん。エンドレス。

しかし、やっぱりかっこええですな、佐野もっちゃん。


“雨音はショパンの調べ”

もちょっと腹に力入れて歌わんかいっ!


“SWEET MEMORIES”

ガラスの林檎のB面(いまどきの若者は知らんじゃろうね、B面て。)の曲で、

たしか、ビールのCMに使われとったよね?ペンギンの。

当時、2番のエーゴの歌詞をどうしても覚えたくて、

明星の付録のYOUNG SONGを見ながら、

ラジオ番組から録音したカセットテープを何回も何回も何回も、聞きよった。

幸せと聞かないでウソつくのは上手じゃない っていう歌詞の意味がわからんで、

当時高校生だったニトロに「どゆ意味?」って聞いたことを覚えとる。


“悲しい色やね”

わしにとっても、大阪の海は悲しい色じゃけ。


“1974(16光年の訪問者)”

当時、同じクラスの女子がTMネットワークのファンで、聞いてみろ聞いてみろゆうてうるさかった。

でも興味なかった。


“NEVER”

この曲ってなんかのドラマの主題歌じゃなかったっけ?


“Zokkon命”

ようよう聴いてみたらすんごい歌詞じゃわ。おもろいけど。

ちなみにわしは、よっちゃん派。


“CHANCE!”

元気はつらつ!な白井貴子さんがどうしても、どうしても苦手。


“BOYS&GIRLS”

このしとって、むかしドラマにも出とったよね?田中美佐子さんと浜ちゃんの。

メリーゴーランドが高速回転してピョーンと飛んでポックリ、が笑えたのなんの。


“素直になりたい”

たしか、ニトロが好きだったはず。ユーミン系?


“初恋”

わしの初恋の相手は、中村雅俊。きゃ。


“子供たちを責めないで”

この曲がなんでこのCDに入っとるんかようわからんのじゃけど。


“天国にいちばん近い島”

知らんかったんじゃけど、この曲が主題歌になっとる同名の映画があるんじゃね。

ちょっと観てみたい。


“2億4千万の瞳 エキゾチック・ジャパン”

この曲、ニトロがカラオケでよお歌いよったわ。


“天国のキッス”

当時、我が家に8トラのカラオケがあって、この曲もよう歌いよった。

けど、キッスインブルー の ブルー のとこがうまく歌えんで、ニトロに笑われたのを覚えとる。


懐かしい曲を聴きながら白目剥いて歌いよったら、

とおいとおいむかしのことをいろいろ思い出して、

いろいろいろいろ考える、今日このごろ。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

super star?


深夜1時テレビ撮影会開始
MTVで、OZZFESTやっとった。




まだ元気
くれいじ~とれ~え~いん。




だんだん疲れてきたっぽい
ふう~、ボクちゃんなんだか疲れてきちゃったよ・・・。よおし、こうなったら、




ハイみなさんお手を拝借
お得意の手拍子作戦!ヨイショッ!ヨイショッ!




たぶんみんなそこら辺でしっこしてる
ふ~、よかった。盛り上がったみたい。




カ~ラ~ス~なぜ鳴くの~
えかったえかった・・・、えかっ・・・・、ぼぉぉぉーーーー・・・、ハッッッ!




鼻かゆー
あ~、めんごめんご!いま天使が通ったよね?ね?え?だいじょうぶだって!




よよいのよい
だいじょぶだいじょぶ~!だいじょぶだいじょぶ~!・・・はあ~~~~~・・・。




ちょっちホルモンの亮君みたい
よおし、ラストスパート~~!ぬ"ぅ~おぉぉ~~~~っっっ!!!!!!!




もう目がどっかいっちゃってる
じゃん!はい、おわりおわり!帰って寝よっ!









伝説の悪魔も、メタボリックシンドロームには勝てなかった・・・。








ipod nano 6th generation 16GB

おさるさん並みにアナログ人間のわしが、ついに人間に近づく日がやってきた。
部屋の隅っこに山積みにされたCDたちを、見ないふりして過ごす日々にこれでおさらば。

わしのかわゆいナノちゃん
はい、小型テレビ~。

じゃないお、ipod nanoだお。
今までのipodに興味が沸かなかったのは、デザインのせいだったのか。
この第6世代のコンパクトな美しさは、素晴らしいの一言。
タッチパネルなので、指の太い人は操作不可能なほどのちっこさ。
おすもうさんじゃなくてよかった。

中を開くと、こう。


すごく・・・きつそうです・・・
こんなにコンパクトな中に、USBケーブルとイヤホンまで仕込まれとる。やるのう。


さーてと。
手持ちのCDをぼちぼち移していきますか。
そう、仕事中に。
給料泥棒ですから。





 | HOME |  »

今日のぐだぐだ

T-BOLANがアツい。~Bye for now~ (まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター