大人の女三人がぐだぐだ

長崎は今日も晴れだった、その2。

二日目の早朝、ふたつある浴場のうちのもうひとつ、癒湯(ゆゆ)にてひとっ風呂浴び、
長崎は今日も晴れだった、その2。
朝ごはんは前夜とおなじFamilyDiningうららかにてバイキング。
長崎は今日も晴れだった、その2。
前夜は気づかんかったけどオーシャンビューです。
長崎は今日も晴れだった、その2。
〆は温泉卵でTKGを2杯ほど。
長崎は今日も晴れだった、その2。
デザートは茶粥に青のりの佃煮をぶっこんだのを3杯ほどいただきました。
長崎は今日も晴れだった、その2。
この青のりの佃煮が美味しかったけえ買って帰ろうと思うたけど、

広島の会社じゃったけえ買わんかった。帰ってからでも買える。

部屋に戻って出掛ける準備をしよったら置いてかれることを察知したぶっちが甘える甘える。
長崎は今日も晴れだった、その2。
後ろ髪を引かれる思いでぶっちを部屋で留守番させ、

お宿のフロントから歩いてほんの1~2分の伊王島港へ。
長崎は今日も晴れだった、その2。
お宿の方々がこんなに天気が良くて風がない(波がない)日はそうそうないと言っておられたほどの快晴。
長崎は今日も晴れだった、その2。
船を待つあいだに四つ葉のクローバーを探したらすぐにめっかった。いいことありそう。
長崎は今日も晴れだった、その2。
キターーーーーー!
長崎は今日も晴れだった、その2。
ジュピターーーーーー!
長崎は今日も晴れだった、その2。
わくわくしながら乗り込んで向かったのはこの旅のいちばんの目的、軍艦島(端島)です。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ちなみに軍艦島ツアーの会社は何社かありますが(軍艦島はペットの上陸不可です。)、

わしらはいちばん上陸率が高いというのが決め手で軍艦島コンシェルジュに決めました。

船酔い覚悟と聞いていましたがまったく揺れず酔わず、20分ほどで軍艦島が見えてきました。
長崎は今日も晴れだった、その2。
わくわくが止まりません。
長崎は今日も晴れだった、その2。
廃墟マニアにはたまらん光景ですね。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ぐるっと周遊すると、軍艦に見える見えるー!!!
長崎は今日も晴れだった、その2。
しかしいっそ揺れてないのに修学旅行生たちが吐きそうだのなんだのうっさいうっさい。
長崎は今日も晴れだった、その2。
もやしっ子かっ。

ガイドさんのお話を聞きながら周遊し、

ぐるっと戻って来て、
長崎は今日も晴れだった、その2。
いよいよ上陸です。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ずっと来てみたいと思いよった軍艦島、やっと来ることが出来て感無量です。
長崎は今日も晴れだった、その2。
なによりこちらの↓ガイドさんのお話が素晴らしかった!
長崎は今日も晴れだった、その2。
何と言うか、当時の様子のお話が映像として頭に入ってくるほどの臨場感と言うか。
長崎は今日も晴れだった、その2。
丁寧かつ熱い海底炭鉱物語を聞きながらいっぱい写真を撮ったんじゃけど、

ここで詳しい説明と共に載せるのは控えます。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ぜひぜひ、一度は行ってみてご自身の目で見て当時の様子を感じてください。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ただ、100億円以上かけて修復・修繕の予定はあるらしいんじゃけど、

崩壊・劣化を食い止めるのは個人的には難しいんじゃないかなあ?と思うんで、

興味のある方は出来るだけ早めに行ったほうがええかもですよ。

てか、釣りをしよってん方がおられてびつくり。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ガイドさんに聞いてみたら外周の防波堤は立ち入り禁止区域外なんだって。

50分ほどの滞在で軍艦島とお別れです。
長崎は今日も晴れだった、その2。
サヨナラ ハシマ
長崎は今日も晴れだった、その2。
帰りの船内ではじゃんけん大会が行われ、なんとれんちが勝ち抜けてポストカードとバッヂをゲット。
長崎は今日も晴れだった、その2。
四つ葉のクローバーの威力!

修学旅行生たちとおなじツアーで正直辟易したけど溜飲が下がったですわ。

教会が見えてきたらそろそろ下船。
長崎は今日も晴れだった、その2。
お宿の部屋に戻ったらぶっちが「おまえらわしを置いてどこ行っとったんやー!」と大喜びでした。

午後からはぶっちを連れて観光、の前にお昼ごはんはこちら↓にて。
長崎は今日も晴れだった、その2。
れんちは濃(コク)ちゃんぽんのAセット(ぎょうざとライス)、わしは皿うどんの太麺。
長崎は今日も晴れだった、その2。
皿うどんの太麺って初めて食べたんじゃけど、

あとで胃がもたれるかな~?と思いきや意外や意外、かなりあっさりでした。
長崎は今日も晴れだった、その2。
約二時間ほど移動して向かったのは島原市、まずは島原城跡を攻め、
長崎は今日も晴れだった、その2。
鯉の泳ぐまちにて、
長崎は今日も晴れだった、その2。
鯉を愛で、
長崎は今日も晴れだった、その2。
楽しみにしとった​猪原金物店に行ったら定休日だった・・・。
長崎は今日も晴れだった、その2。
鹿威しにおびえるぶっち・・・。

武家屋敷通りのカーブミラーがいかす!
長崎は今日も晴れだった、その2。
江東寺のねはん像 、
長崎は今日も晴れだった、その2。
登録有形文化財の青い理髪館(現在はカフェ)を見て島原観光は終了。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ずっと前から思うとったしこのブログでも書いたことあるけど、

城や城下町にはどうにもこうにも興味がないということが確定した島原観光じゃったですわ。

約40分ほど移動してこの日最後に向かったのはめっちゃ硫黄くはい雲仙地獄です。
長崎は今日も晴れだった、その2。
別府の地獄めぐりに比べると、見るところがないと言っていいほどのしょぼさ。
長崎は今日も晴れだった、その2。
お宿に戻るのが遅くなったし(20時半ごろ。)(レストランの営業時間終了が早過ぎ。)、

お宿の周りは何もないのでこの日の夜ごはんは部屋にて(帰りに買った)コンビニ飯。
長崎は今日も晴れだった、その2。
午前中はぶっち留守番じゃったけえ(しかも家ではない。)一緒におってあげたかったしね。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

長崎は今日も晴れだった、その1。

GWに長崎旅行を予定しとったんですが、

れんちが平日に休みが取れそうとのことでキャンセルし、5月16日から3泊4日で行って来ました。

すでに5カ月前のことでいまさら感がありすぎですね・・・。もう誰も見てないかなー。

午前4時に出発して高速道路をぶーんと走り、まずは金立SAにて朝ごはん。
長崎は今日も晴れだった、その1。
とーっても不味いラーメンでした。生のもやしが許せん。くはすぎ。

ドッグランでぶっちのシッコとうんちを済ませてまたまた高速道路をぶーんと走りよったら、

前に来たがったぶっちが座席とドアの隙間に挟まって「たっけてー。」になりました。
長崎は今日も晴れだった、その1。
(いままでは助手席の膝の上でしたが、お出掛けが嬉しくて暴れまくるので後ろにお引っ越し。)

ヒロシマンとしてはまずはここから、長崎平和公園に到着ん。
長崎は今日も晴れだった、その1。
神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、

水平に伸ばした左手は“平和”を、

軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という想いが込められた青銅製の平和祈念像。

この像と同じポーズを取ってキャッキャ言いながら記念撮影するしとってどうなんでしょうか・・・。

平和の泉。涙なしでは読めません。
長崎は今日も晴れだった、その1。
世界各国から贈られた平和を象徴する15個のモニュメントが配置された平和のシンボルゾーンには、
長崎は今日も晴れだった、その1。
トルコの首都アンカラ市から寄贈された作品“無限”もありました。

はい、お次に向かったのは日本三大夜景のひとつらしい稲佐山展望台です。
長崎は今日も晴れだった、その1。
この旅のいちばんの目的の軍艦島も見えました(中央奥の島)。
長崎は今日も晴れだった、その1。
さぞ素晴らしいであろう夜景も見たかったけど・・・、

夕方からは宿でビールを飲まんといけんのんで老後の楽しみにとっておきます。

はい、お次に向かったのは恋が叶うラブパワースポットらしい眼鏡橋です。
長崎は今日も晴れだった、その1。
ちゃんと眼鏡に見えて感動したー!

飛び石を渡ります。
長崎は今日も晴れだった、その1。
お坊ちゃまは怖がるので抱っこして。
長崎は今日も晴れだった、その1。
ⅰ❤ぶっち。ハートの形をした石は全部で20個前後あるらしく、
長崎は今日も晴れだった、その1。
↑このハートは修学旅行生たちが群がっとったんですぐに見つけられたけど、

ほかはでんでん見つけられんかった・・・。まあいまさらねー。

長崎新地中華街まで歩いてみました。
長崎は今日も晴れだった、その1。
角煮(皮付き!)饅頭でおやつタイム。
長崎は今日も晴れだった、その1。
がぶー。
長崎は今日も晴れだった、その1。
味の付いてないところをぶっちにもお裾分け。これにて日本三大中華街を制覇。
長崎は今日も晴れだった、その1。
鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれとった貿易の窓口、扇形の出島は、
長崎は今日も晴れだった、その1。
中に入らず外から見ただけ。拾ったパンフレットで十分。
長崎は今日も晴れだった、その1。
長崎水辺の森公園に来たらぶっちが「わー!ここ広ーい!嬉しーい!」と大喜びしようりました。

豪華客船のコスタ・アトランチカ。
長崎は今日も晴れだった、その1。
お昼ごはんは出島ワーフのAtticにて、わしはデリシャストルコライス、
長崎は今日も晴れだった、その1。
れんちは確か?日替わりランチだったかな?のハンバーグランチ。

長崎名物らしいトルコライスを楽しみにしとったんじゃけど・・・、特に感想はありませんでした。

お土産屋さんを冷かしながらお次に向かったのは、
長崎は今日も晴れだった、その1。
大浦天主堂、
長崎は今日も晴れだった、その1。
そしてグラバー園。
長崎は今日も晴れだった、その1。
園内ペット可ですが建物内は不可なので変わりばんこに見るつもりじゃったんですが、
長崎は今日も晴れだった、その1。
んー・・・、
長崎は今日も晴れだった、その1。
なんつうか・・・、個人的意見ですが神戸の異人館をものすごーくしょぼくした感じ?
長崎は今日も晴れだった、その1。
だったので、恋が叶うハートストーンを見つけたらさっさと次に行くつもりで探しようったら、
長崎は今日も晴れだった、その1。
掃除のおばちゃんが「こことあそこよー!」と教えてくれるというね・・・。
長崎は今日も晴れだった、その1。
自力で見つけたかったんですけどー。
長崎は今日も晴れだった、その1。
ハートストーンの横の木に若い子たちが赤い糸で五円(ご縁)を結んでました。
長崎は今日も晴れだった、その1。
なんか絵面的にちょっちこあい。

長崎伝統芸能館には長崎くんち(長崎君家みたい。)の白龍や青龍が展示されていました。
長崎は今日も晴れだった、その1。
つか館内をペット歩かせてもええことにびつくり。

さらばじゃ、グラバー園。多分もう二度と来ん。
長崎は今日も晴れだった、その1。
最後に向かったのは龍馬のぶーつ像。
長崎は今日も晴れだった、その1。
ほんまは眼鏡橋の後に来る予定じゃったんじゃけどすっかり忘れとって、

でもそこまで遠いわけじゃなかったんで戻りました。後悔したくなかったし。

かなりでっかいぶーつじゃのに、うちのおっさん違和感ないんですけど。
長崎は今日も晴れだった、その1。
違和感ないっつうかデフォ?みたいな。
長崎は今日も晴れだった、その1。
グレーチングでシッコなう(ふつうは嫌がる)。
長崎は今日も晴れだった、その1。
はい、またまたブーンと車を走らせて、この日のお宿は長崎温泉やすらぎ伊王島です。
長崎は今日も晴れだった、その1。
マーキング臭も皆無でNOおむつで放牧OK牧場、

ペット可のコテージはフロントや食事処、温泉からかなり離れたところにあるんじゃけど、
長崎は今日も晴れだった、その1。
電話一本ですぐにカートで送り迎えしてくれるのでまったく問題ありませんでした。

かなり食が細いぶっちは暑い季節や旅行中はまったく食べんかったんじゃけど、
長崎は今日も晴れだった、その1。
今年に入って何故か急に食欲が出てきて、旅行中も完食することが多くなってきました。

ふたつある浴場のうちのひとつ、島原の湯にてひとっ風呂浴びました。
長崎は今日も晴れだった、その1。
露天風呂↑に、展望露天風呂↓。
長崎は今日も晴れだった、その1。
極楽極楽。
長崎は今日も晴れだった、その1。
夜ごはんはFamilyDiningうららかにて。
長崎は今日も晴れだった、その1。
飲み放題にしたのは覚えとるけど、何を食べたんかはまったく覚えてません(写真撮り忘れ。)。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。

天橋立観光が終わったらちょうどお昼じゃったんで、

テラス席ペット可のくじからラーメンにてお昼ごはん。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
hanaしゃんはくじからラーメン(右上)、れんちはくじからラーメン大盛と白飯(左上)、
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
わしはくろたま中華そば味玉入り(下)。ちょっと尾道ラーメンっぽい?感じでした。

食後は伊根の舟屋に向かう予定じゃったんじゃけど、

元伊勢籠神社へ参拝する人の車でまさかまさかの大・渋・滞。

一の宮桟橋付近に駐車して観光すればよかったと思うも後の祭り。

あまりにも渋滞が酷くて諦めようかとも思ったけど、

せっかくここまで来たのに思うとやっぱり諦めきれず・・・、

約2時間かけて(渋滞でなければ30分ぽっちで着く。)やって来ました、

ずっと来てみたい思いよった情緒溢れる日本のヴェネツィアこと伊根の舟屋!
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
海の透明度もハンパない!底が見える!あー、諦めずに来てよかったー。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
見たい行きたいところは制覇できたけえ大満足、さあて、戻るよー。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
名残惜しいですが篠山口辺りでhanaしゃんとはお別れ。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
予定しとったよりも帰宅が遅くなってごめんね、

めっちゃ楽しかったです!またどっか御一緒しましょう!

このあと一気に家まで帰ることも出来るっちゃあ出来たんじゃけど、

暗い時間帯に運転するのは苦手なんで(だって夕方には風呂入ってさっさとビール飲みたいじゃん?)、

もう一泊犬連れで泊まれる宿を探してキャンセル待ちしとったんじゃけど結局取れず、

ロードサイドホテルチェーンのファミリーロッジ旅籠屋(たつの店)に初めて宿泊しました。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
(この画像↑は翌朝に撮ったんで明るいです。)

お部屋はこげな感じ。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
2016年10月にオープンしたばかりらしく、めっちゃキレイ!
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
何泊もする旅行でずっと旅籠屋に泊まるんはちょっと色気がないけど、

何泊かのうちの一泊なら全然アリですわ、至れり尽くせりの施設でWi-Fiもあるし、

なんてったって犬連れで泊まれるのがありがたい(車中泊はどうしてもしたくない派なんです。)。

車で約10分のところにあるスーパー銭湯・野天風呂あかねの湯があるのも嬉しかった。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
広島で言うところのほの湯じゃけど、めっちゃ広くて2倍以上はある感じでした。

帰りにマックスバリュ龍野店(宿の斜め前。めっちゃ近い。)で買い物をして宿へ戻り、

部屋でのんびり夜ごはん。眠いのに寝ず、棚ぼたを待つぶっち。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
諦めてやっと寝た、と思ったらいきなりゲボってびっくりした・・・。(ちゃんとビニールでゲットしたですよ。)
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
食った食った、さあて寝ようか。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
翌朝(1月2日)、ラウンジに置いてあるパンとコーシーは無料でいただけます。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
けっこう美味しかったです、コーシーは(パンは・・・、フツー。)。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
さあて、この日まず向かったのは白鷺城こと姫路城。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
まだ左側に足場が掛かっとって残念・・・、とか全然思いませんでした。

だってわしお城に興味ないもん。

トルコでみんなで食べた焼き栗を思い出したのでお買い上げ。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
でもトルコで食べた焼き栗とは全然違っとって、ただの甘栗味でした・・・。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
お次に向かったのは岡山農業公園ドイツの森クローネンベルク、

この日は入場料が半額(1000円が500円)でした。てか犬も入場料(300円)がいるんかい!

お昼ごはんはクローネでバイキング、
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
なんとビールは200円だったか300円だったかで飲み放題!

ドイツの森って来てみたいと思いつつなかなか機会がなくて今回初めて来たんじゃけど、

ムーニョ&ムニョムニョを連れて来たらいろいろとツッコミそうな、かなり寂れた施設でした・・・。

ぶっちがどんな反応をするか動画に撮りよったらえらいもんが撮れてもうたし・・・。

銭払って来とる客をブルーにさせんでほしいわ。

まあぶっちは楽しそうじゃったんでええか。

でももう二度と行かん。

さあて、家まであともう少し。お疲れじゃたね、ぶっち。

「・・・。」


おわり。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年の元旦は天橋立へ。

はい、やっとこブログ上でも明けました、2017年のはじまりです。
2017年の元旦は天橋立へ。
お宿から見えた2017年の初日の出をつまむうちのおっさん、
2017年の元旦は天橋立へ。
の手がまるでグローブ。

はい、ひとっ風呂浴びたあとに頂いたお楽しみの朝ごはんは朝食会場にてこげな感じ。
2017年の元旦は天橋立へ。
元旦じゃったんで甘い・酸っぱい・しょっぱいの三重苦、大嫌い苦手なおせちばっかりじゃったら・・・、

と不安でしたが、普通の朝食に黒豆と数の子と田作りがプラスαされとっただけでほっとしました。

つか、多分出来合いのものではなくちゃんと手作りされとったっぽい黒豆は甘すぎず、

田作りはギッチギチじゃなかったしで意外と美味しかった!もちろん数の子も。

てかさあ、犬連れ可のお宿ではあるけれど、犬連れ専用のお宿じゃないのにさあ、

部屋で留守番させた犬が延々と吠え続けようるのに(朝食会場にまで聞こえるほどの大音量。)、

まったく気にせず飯を食らい続けるしとの神経ってどうなっとるんじゃろうか。

多分、留守番させた犬の部屋の隣の部屋の宿泊客から苦情が出たらしく、

(ほらほうよ、犬連れ専用のお宿ならまあお互い様じゃけど、

年末年始にまったりしっぽりしたくて宿泊されとっちゃった犬連れじゃないお客様からしてみりゃあ、

なんで元旦の朝っぱらから他人の犬のギャン吠えを聞き続けんにゃいけんのんやって思うわ。)

お宿の方が対応をお願いしたにも係わらず、まるっと無視で飯を食らい続ける本物の飼い主ばか。

こういうしとたちがおるけえペット連れ可じゃったところが不可になってしもうたりするんよねえ・・・。

わしらも気を付けようて。

部屋に戻って身支度しようったら、「おそといきたいんですけどー。」らしいぶっちが出口でスタンバイ。
2017年の元旦は天橋立へ。
チェックアウト(※現金払いのみです。)してぶっちのうんこを済ませてから車で約10分、

天橋立の表玄関にある、“三人よれば文殊の智恵”の諺で有名な智恩寺にて初詣。
2017年の元旦は天橋立へ。
おみくじは微妙な小吉・・・。
2017年の元旦は天橋立へ。
はい、いよいよ天橋立の松林を歩きます。
2017年の元旦は天橋立へ。
平成16年の台風で倒木したらしい松。
2017年の元旦は天橋立へ。
3匹で記念撮影。
2017年の元旦は天橋立へ。
約一時間歩いて一の宮桟橋辺りに到着ん。
2017年の元旦は天橋立へ。
かなり有名らしい(わしは知らんかった。)元伊勢籠神社があったのでもっかい初詣。
2017年の元旦は天橋立へ。
ここから先は写真撮影不可です。
2017年の元旦は天橋立へ。
おみくじはやっぱり微妙な小吉・・・。手のカサカサがハンパない。
2017年の元旦は天橋立へ。
傘松公園行きのケーブルカーはケージに入れればペット可です。
2017年の元旦は天橋立へ。
わしらはこのときみたいにリフトに乗ってまたおもろ写真を撮るつもりじゃったんじゃけど、

12月1日から2月末までリフトは運休とのことでがっかり、

もちろんケージなんか用意してなかったのでお借りしました。
2017年の元旦は天橋立へ。
このケージレンタル、(往復で)500円よ、500円!ちょっとぼりすぎじゃと思わん?

つかケージのことをゲージって言うしと多すぎ。

はい、やって来ました!日本三景のひとつ、天橋立です!
2017年の元旦は天橋立へ。
阿蘇海と宮津湾を分けて伸びる天橋立が昇り龍のように見えることから、

縁起の良い景色と言われとる昇龍観、元旦に相応しい景色で写真が撮れて大満足でした。

海と空が逆になり、天に架かる浮き橋のように見える、お約束の股のぞき。
2017年の元旦は天橋立へ。
子供のころは「???」としか思えんかったのに、この歳になってやってみたら見える見える!

歳食うことも悪いもんじゃないねえ、とはしゃぐ3人。
2017年の元旦は天橋立へ。
つかおっさん股おっぴろげすぎ。

もうひとつのお約束、かわらけ投げ。
でんでん入りませんでした。

帰りはモーターボートに乗って戻りました(抱っこでペット可。)。
2017年の元旦は天橋立へ。
気持ちよかったけどあっという間でした。

お天気にも恵まれた天橋立観光、かなり楽しかったです。

ね、ぶっち!
2017年の元旦は天橋立へ。
「・・・。」


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年、最後の晩餐は蟹テロ。

玄武洞のあとにもう一箇所観光しようかと思うとったんですが、

なんせこの日は12月31日でしたし?

早めに宿へチェックインしてひとっ風呂浴び、早めにおっぱじめたいよねえ?ということになったので、

玄武洞から一時間ちょっと車を走らせて向かったこの日のお宿は京都府の岩滝温泉ホテル喜楽家です。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
ペット宿泊料金はなんと強気の5400円(でもコロコロやトイレシーツなどの犬用の備品は一切ナシ。)、
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
でもマーキング臭は皆無でNOおむつで放牧OK牧場どころか清潔感ハンパない!

12畳の広ーいお部屋は畳のささくれや匂いなどの不快な部分は一切なし、

ぶっちも延々と匂いを嗅ぎまわることなくすぐに横たわってネンネしたほどの快適さです。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
犬同宿可のお宿でここまで行き届いとるお宿は初めてです、さすが強気の5400円。

ただ、広縁からは松林と阿蘇海が望めますが、
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
“全室から天橋立が一望できるお宿”とまで言っちゃうのはちょっと言い過ぎかな?

あと、Wi-Fiありと書かれとったけど感度が悪すぎてイライラするけえ、あれならないほうがまだマシかも。

一服したあと、さっそくひとっ風呂浴びに行ってみました。

日本庭園の露天風呂はちょっとだけとろみがある感じでつるっつる!最高に気持ちえかった!
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
ただ、しょっぱいんでわしみたいなあかぎれだらけの方はしゅみまくり、「ひー!」ってなります。

わしのデジカメは逝ってもうとったんでお風呂の写真はれんちに撮ってきて貰ったんじゃけどね?

なんのサービスのつもりなんだかこげな一枚もありました。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
はい、早めにおっぱじめたお楽しみの夜ごはんは部屋食です。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
家のネードーコでネンネしとったシュワシュワとグラスを堂々と持ち込みしたわしらは腐ってますか?

(いちご忘れた・・・。)

はい、お疲れお疲れー!乾杯っ!
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
お楽しみのかにづくしコース、まずはお刺身から。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
とろーり甘くてたまらんちん。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
ね!hanaしゃん!
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
「おいち?蟹のお刺身っておいち?」(お恵みが欲しいぶっち。)
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
「おいちいよ~。」(さすがに蟹はあげられん。)
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
焼き蟹は旨味が濃くて安定の美味さ。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
蟹みそ甲羅焼きは香ばしくてプカプカしとって日本酒が飲みたかったー!
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
白ワインまでも持ち込みしたわしらは腐りきってますか・・・?

この蟹みそ甲羅焼き、

「口コミで“鶏の卵を混ぜてある”と書いてらっしゃった方がおられましたが、

一切何も混ぜておりません(キリッ!)。」

だそうですよ。

あっこのは間違いなく混ぜてあったけど・・・。

「おいち?蟹みそっておいち?」(どうしてもお恵みが欲しいぶっち。)
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
ぶっちアレルギー体質なんじゃけえ旅行中にリスクの高い食べ物はあげられんのんじゃってば。

さあていよいよ蟹鍋です。でもすでに腹がかなりキツなってきました。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
蟹はしとり何杯くらいあるんか聞いてみたら2杯以上はあるとのこと、それはさすがに多いわ。

とは言うても途中で投げ出すわけにはいかんけえひーひー言いながらすべての鍋材料をぶち込み、

蟹の身をちまちまほじりながら「今日は大晦日じゃけえ。」を免罪符にワインをガブ飲みし・・・、

でももう無理ー!

火が通ったすべての具材を取り出し(ここまで来るとなんだかもう闘いですよ、蟹の乱!)、

ここまで濃い蟹出汁は過去に味わったことがないくらい濃いすぎる雑炊で〆。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
つかたったこれっぽちの雑炊も食べきれんかった・・・。いまなら食えるのに・・・。

ちなみに残った蟹たちは翌朝たっぷりの氷を添えて持ち帰るようにして頂けます。

前日は2時間ほどしか寝てなかったけえ宴の最後のほうはhanaしゃんとの会話はほぼ白眼、

紅白を観ることなく21時にはメルトダウン、川の字で意識を失いました。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
つか持ち込みした酒の瓶や缶まで片付けて頂いたわしらって腐敗しまくりかね、ぶっち?
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
「・・・。」


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME |  »

今日のぐだぐだ

「ハタくんには将来、冒険家になって欲しい。」と、ネットで冒険家の収入源などを調べていたすぱな。冒険しすぎて洞窟で迷子になっちゃいそうな性格ですけど?(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター