FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙。 完


あれから、9年4か月の月日が流れた。
「老後はインドで恵まれない子供たちの世話をする。」と言っていたニトロ。天国で、今日は何をしているのだろうか。

4年前に吐露したすぱなの思い、そしてわしの思い
わしの思いは変わらないけれど、すぱなが答えを出してくれた。「燃やそう。」と。

名門ベルリン大学で物理学を専攻するムーニョ、医療機器のエンジニアとして就職がほぼ内定しているムニョムニョ。それはそれは立派に大きくなったけれど、そういうお年頃なのか、母の死が原因なのか、よくわからないけれど、二人の仲は良くはない。

大きな大きな意味を持つこの手紙の存在は、ムーニョとムニョムニョ2人にとって悪影響を及ぼすだけだと自分たちの決断を信じて、燃やした。


灰になった母の思い

ムーニョの誕生日、母ニトロの思いは中庭で灰になった。
夏は必ずBBQをしたこの中庭で、ワインを飲みながら長椅子にゴロンと寝転んで楽しそうにしていたニトロ。
彼女のことだから、気を揉んでいるわしら妹たちを気遣って「たいしたこと書いてないから、だいじょうぶよ。」と、言ってくれているような気がしないでもない。

来月、19歳になったムニョムニョが一人でやってくる。2週間ほど滞在した後、ニトロを連れてベルリンへ帰る予定になっている。

時が解決することはたくさんあるけれど、何も変わらないこともまた多くある。ニトロはいつも言っていた。「世の中は全て必然。」もしそうならば、わしらの決断も必然だったと、彼らには打ち明けないまま墓場まで持っていこう。今の予定では、すぱなは海のどこかで、わしは中東の一国で土に帰る。そうして、封を開けられることのなかった手紙に込められたニトロの思いも、この地球という星に帰るのだ。







続きを読む

スポンサーサイト

イケてるメンズとパンクなおねいちゃんとわたし


時の経つのは矢の如く、あれよあれよと年をとり、いつの間にやら45。加齢臭をムシムシと漂わせ、頭髪のみならずあんなところにも白いものがちらり。硬いものはなかなか噛めず、先週はとうとう老眼鏡なんつうものをカスタムメイドしに行くという、もう熟女じゃないお、シニアだお。まむたんですごんぬずぱ。
年をとるにつれおいしく感じるもの、それはなんといってもメンズですわよぇ~、美香さん。ネイマールはかわゆいけど腹はいっぱいにならんので、ガチでおいしいメンズをチェキラッチョ‼
みんなー、まむナビ広島第二弾、はーじまーるよーーーっ。


ふざけたネーミングとのギャップがすごい究極の一杯だ!

「面館」さんの『みそっぴ』。運ばれてきたラーメンには、まだジュウジュウぱちぱちの肉の塊たちがどかんと乗っかっている。こちらのラーメンのすごさは、無化調なのにばっちりキマっており、しかも食べたあとのどが乾かない。最後の器の底のコーン一粒までお箸でつまんでごちそうさま。満足度200%のラーメンは、東雲にあり。

すぱなはバリカタ。


ハタ君の体はお菓子で出来ています

今や広島を代表するメンズのひとつである汁なし担々麺の有名店「くにまつ」出汐店さんへ。店内はこんな感じ。昼は汁なし担々麺、夜は焼肉、という二毛作レストラン。店休日が違うあたり経営者は別々と思われるのだがどうだろう。だとしたら、家賃半分こ!


横長の器がどうやら特徴のようです

普通の汁なしとKUNIMAX(激辛)がありましたが、普通で。


とろとろ卵、絡んだよ~

中国山椒のビリビリを温泉たまごに助けられておいしくいただきました。おいしかったですが、この食べ物の刺激って、なんだか落ち着かないというかビリビリ心臓に悪そうというか。ビビリなまむたんは1回でもう満足。

すぱな「ポプラの汁なし担々麺が一番美味しい。」


レモン輪切りは2個でおっぱいを模すのが基本なのに!ゲキオコ

さあ、まむナビ広島、広島を飛び出してお隣は山口県へおいでませ。下関名物、瓦蕎麦です。


ッパリパリだぜい!

アツアツに熱された瓦でパリパリになった茶そばをめんつゆにつけていただきます。なんで瓦じゃないといけんのん、なんて愚問は一瞬にして消え去る。そんなのどうでもいいほどうまい。

奇しくも同日、別便で山口県まで泊りがけで瓦蕎麦食いに行っておったすぱな「え~?まじで~?初めて食べた~ん?」

・・・はい。(ノ_・。)


姉ちゃんの名前なんで畳なんだろう?しじみとかどう?

「サパークラブ芋太郎」の、『あさり素麺~おいしいレモンをギュッと絞って~。』トルコ産エクストラバージンオリーブオイルにあさりのエキスが合わさって素麺に絡みまくり、美味さのハーモニーがお口いっぱいに広がります。ご予約承ります(時価)。お水を運ばせると半分以上こぼすギャルソンといっしょに、お客様のお越しをお待ちしております。

すぱな「おいしそうじゃん。」(やっとホッとする意見キターーーッ。)


かいわれって一本100円くらいするんだっけ?

「まむしのせいで、今日のお昼はもうあれしか考えられん。」アザだらけの顔面も治りつつあるおねいちゃんにそう言われ、朝ちょろっと話をしたそのお店へお連れしに車を走らせ約10分、広島の風俗店街どまんなか、午前11時オープンの「本格冷麺いわて」さんに到着。初めて行くお店で麺を1.5倍で注文するという怖いもの知らずどすっぴんシスターズ。


ぷりっぷり、というか、ゴムッゴム。

帰り際、「カイワレ一本って!!!??」と鼻の穴をふくらませて何度も言っていたすぱな。わしのには2本のっていたので一本あげればよかったと悔やまれる。


黄色と紫色で熱帯魚風

そんな、カイワレにアツいおねいちゃんの頭部、もうだいぶよくなりました。こけて道路端で頭を打ち、大出血して気を失い、救急車で運ばれる直前すぱなが食べたものは、尾道らーめんでした。

血だらけになったお土産のメンマ3袋はポイされました。洗って食べたのに!




世界一のおでん


まむたんの、「まむナビ広島。」へようこそ。
じゃぱゆきさんとして立派に広島へカンバックしたわし目線からお届けする、リアル広島。みんな、広島へおいでよ!


お手洗いは左手の母屋にあります

広島県安芸郡熊野町の、一人ぽっちだったらどうやっても探せそうにない住宅地にひっそり佇む立派な母屋と離れ。昼間は手袋を外せないアイちゃんの案内でやって来たのは、あの高橋名人も公式に認めた蕎麦打ち職人さんがやってらっしゃるという、蕎麦小屋「道-幸(dou-luck)」さん。KAPPAのジャージ上下とゴールドの喜平ネックレスがイカすアイちゃんがうれしそうにそう説明してくれましたが、1秒間に16連打する人しかわしの頭には思い浮かばない。


だし巻き卵は焼き立てでした

まずは主にお蕎麦を使った小鉢の前菜。焼き立てだし巻き卵と12時の位置のつくしの和え物が絶品。サラダに乗っかっているのは、さくらを練りこんだお蕎麦。


世界に誇る日本の食べ物、お蕎麦!

そしてざる蕎麦。お箸からスルスルと落ちてしまいそうな、ぷりっぷりのお蕎麦。一枚なんて儚なずぎるほど、あっという間に完食。

気になるお会計ですが、おまかせ前菜が500円、お蕎麦が500円。破格です。コーヒーは50円です。(そこはもうサービスにしといたらどうでしょうか。)
平日は熊野町で熊野筆を作ってらっしゃるので、土日祝だけの営業です。要予約です。店主、難聴につきメールでお願いします、だそうです(※注1)。ちなみに趣味は、ファミコンではなく大型バイクでツーリングだそうです。よっ!道楽蕎麦!ちなみにお酒はありません。(泣いた)


ワイズってなんだろ。店主が山なんとかさんなんかな。

広島市中区千田町の広大跡地にある、ドッグカフェY`s(ワイズ)、ル・ジャルダンさん。


チーズがうまいんだよなー

前菜。リ、リンゴが入っとる。殺す気かーーッ!!(※注2)
こじんまりした一品だけれど、どれもおいしい。


このパスタもチーズがうまかった

骨型にんじんきゃーわゆいっ

わしは本日のパスタ、すぱなはごろごろ野菜の焼きカレー(だったけ?)。ちなみにぶっちは鹿肉のハンバーグ。犬メニューが一番そそられる。しかし、前菜にも感じたけれど、野菜の味が濃い、パスタおいしい、そしてビールがすごくおいしい。無口な店主が、帰り際ハタくんの頭をわしゃわしゃしてくれたのもうれしかった。わしの犬たちは、はるか遠くで暮らしているけれど、いっしょに連れて来ているつもりでまた来よう。泣いてなんかないってば。・・・・・・うぇーーん。


全部たいらげました

帰国後1週間たった月曜日、わしのケータイにメッセージが入った。「まむし、帰ってきて1週間になるよ。いつ飲みに来るんか。」
近所に住む叔母からの、まるで脅迫メールのような誘いであった。このお宅にお邪魔すると、注がれ飲まされ帰らされなくなるので、日にちを吟味しようとしていただけなのだけれど。結局翌日の午後お邪魔することに。もうこれだけで7合ほどは飲めるほどのつまみが用意されていた。ちなみに、ところどころに飾ってある木の芽は、歩いて行く途中に道端で摘んだもの。花なら泥棒じゃけど、草ならええじゃろう。


落ちるなよー!

そして昨日。神社へ遊びに行った帰りに、


愛しい広島

黄金山へ上ってみました。ちびい頃のわしらの庭です。


はうすっ!て感じで中におばあが座ってた

この商店も、ちょっとこぎれいになったけれど垢ぬけない昔のまま。gold mountain since 1959という文字が見えますでしょうか。来年で60周年!!そしてそれを証明するかのようなおばあが中に座っていました。
ラーメンの自動販売機はなくなっていたけれど、


銀紙が泣かす!

昭和発見!!!あのおばあ、こんな魅力的なプレゼンテーションを。やりよる。


こんにゃくかっちかち!

いったい何日間煮込んだのだろうか、この干からび具合、


ゆで卵もかっちかち!

そしてこの直射日光。ついでに横に置いてあるからしもかっちかち。(※注3)
ちなみに後ろから来ている女性も「まあ、おいしそうなおでんね~ぇ。」と言われていましたが、買われたのはソフトクリーム2個でした。勇気出せ!


からしも干からびてる!

もちろん食べてみる。わしの直感を信じて。
しゅみしゅみふわふわの厚揚げ、噛み応えのある表面に変身し味を閉じ込めた卵とこんにゃく、中のごぼうはもう溶けちゃったぐらいのごぼ天。
今までの人生で一番うまいおでんでした。車だったのでワンカップの張り紙が憎い。


コーンは食べない。。なんという贅沢な

ソフトクリームもおいしかったそうです。
今度は歩いて山頂まで行きます。おでんとワンカップやりに。






(※注1)気になる方、わしに連絡ください。こっそり店主のメルアド送ります。
(※注2)どうでもいい情報ですみません。アレルギーです。
(※注3)からしは、ホリホリして下のほうのをすくいました。


おねいちゃんの取り皿


今朝8時。

「UFO食べよっかなー。」と言うと、「食べよ食べよ!!」と、牛丼と1週間前の鍋の残りをすでにたいらげたすぱなが言ってくれました。

わしがお湯を沸かしていると、「これに入れて食ーべよっと。」とすぱながハサミを取り出して言いました。


宇宙人もクリビツなアイデアだお

これは、お皿ですか。






長崎は今日も晴れだった、その2。

二日目の早朝、ふたつある浴場のうちのもうひとつ、癒湯(ゆゆ)にてひとっ風呂浴び、
長崎は今日も晴れだった、その2。
朝ごはんは前夜とおなじFamilyDiningうららかにてバイキング。
長崎は今日も晴れだった、その2。
前夜は気づかんかったけどオーシャンビューです。
長崎は今日も晴れだった、その2。
〆は温泉卵でTKGを2杯ほど。
長崎は今日も晴れだった、その2。
デザートは茶粥に青のりの佃煮をぶっこんだのを3杯ほどいただきました。
長崎は今日も晴れだった、その2。
この青のりの佃煮が美味しかったけえ買って帰ろうと思うたけど、

広島の会社じゃったけえ買わんかった。帰ってからでも買える。

部屋に戻って出掛ける準備をしよったら置いてかれることを察知したぶっちが甘える甘える。
長崎は今日も晴れだった、その2。
後ろ髪を引かれる思いでぶっちを部屋で留守番させ、

お宿のフロントから歩いてほんの1~2分の伊王島港へ。
長崎は今日も晴れだった、その2。
お宿の方々がこんなに天気が良くて風がない(波がない)日はそうそうないと言っておられたほどの快晴。
長崎は今日も晴れだった、その2。
船を待つあいだに四つ葉のクローバーを探したらすぐにめっかった。いいことありそう。
長崎は今日も晴れだった、その2。
キターーーーーー!
長崎は今日も晴れだった、その2。
ジュピターーーーーー!
長崎は今日も晴れだった、その2。
わくわくしながら乗り込んで向かったのはこの旅のいちばんの目的、軍艦島(端島)です。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ちなみに軍艦島ツアーの会社は何社かありますが(軍艦島はペットの上陸不可です。)、

わしらはいちばん上陸率が高いというのが決め手で軍艦島コンシェルジュに決めました。

船酔い覚悟と聞いていましたがまったく揺れず酔わず、20分ほどで軍艦島が見えてきました。
長崎は今日も晴れだった、その2。
わくわくが止まりません。
長崎は今日も晴れだった、その2。
廃墟マニアにはたまらん光景ですね。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ぐるっと周遊すると、軍艦に見える見えるー!!!
長崎は今日も晴れだった、その2。
しかしいっそ揺れてないのに修学旅行生たちが吐きそうだのなんだのうっさいうっさい。
長崎は今日も晴れだった、その2。
もやしっ子かっ。

ガイドさんのお話を聞きながら周遊し、

ぐるっと戻って来て、
長崎は今日も晴れだった、その2。
いよいよ上陸です。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ずっと来てみたいと思いよった軍艦島、やっと来ることが出来て感無量です。
長崎は今日も晴れだった、その2。
なによりこちらの↓ガイドさんのお話が素晴らしかった!
長崎は今日も晴れだった、その2。
何と言うか、当時の様子のお話が映像として頭に入ってくるほどの臨場感と言うか。
長崎は今日も晴れだった、その2。
丁寧かつ熱い海底炭鉱物語を聞きながらいっぱい写真を撮ったんじゃけど、

ここで詳しい説明と共に載せるのは控えます。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ぜひぜひ、一度は行ってみてご自身の目で見て当時の様子を感じてください。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ただ、100億円以上かけて修復・修繕の予定はあるらしいんじゃけど、

崩壊・劣化を食い止めるのは個人的には難しいんじゃないかなあ?と思うんで、

興味のある方は出来るだけ早めに行ったほうがええかもですよ。

てか、釣りをしよってん方がおられてびつくり。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ガイドさんに聞いてみたら外周の防波堤は立ち入り禁止区域外なんだって。

50分ほどの滞在で軍艦島とお別れです。
長崎は今日も晴れだった、その2。
サヨナラ ハシマ
長崎は今日も晴れだった、その2。
帰りの船内ではじゃんけん大会が行われ、なんとれんちが勝ち抜けてポストカードとバッヂをゲット。
長崎は今日も晴れだった、その2。
四つ葉のクローバーの威力!

修学旅行生たちとおなじツアーで正直辟易したけど溜飲が下がったですわ。

教会が見えてきたらそろそろ下船。
長崎は今日も晴れだった、その2。
お宿の部屋に戻ったらぶっちが「おまえらわしを置いてどこ行っとったんやー!」と大喜びでした。

午後からはぶっちを連れて観光、の前にお昼ごはんはこちら↓にて。
長崎は今日も晴れだった、その2。
れんちは濃(コク)ちゃんぽんのAセット(ぎょうざとライス)、わしは皿うどんの太麺。
長崎は今日も晴れだった、その2。
皿うどんの太麺って初めて食べたんじゃけど、

あとで胃がもたれるかな~?と思いきや意外や意外、かなりあっさりでした。
長崎は今日も晴れだった、その2。
約二時間ほど移動して向かったのは島原市、まずは島原城跡を攻め、
長崎は今日も晴れだった、その2。
鯉の泳ぐまちにて、
長崎は今日も晴れだった、その2。
鯉を愛で、
長崎は今日も晴れだった、その2。
楽しみにしとった​猪原金物店に行ったら定休日だった・・・。
長崎は今日も晴れだった、その2。
鹿威しにおびえるぶっち・・・。

武家屋敷通りのカーブミラーがいかす!
長崎は今日も晴れだった、その2。
江東寺のねはん像 、
長崎は今日も晴れだった、その2。
登録有形文化財の青い理髪館(現在はカフェ)を見て島原観光は終了。
長崎は今日も晴れだった、その2。
ずっと前から思うとったしこのブログでも書いたことあるけど、

城や城下町にはどうにもこうにも興味がないということが確定した島原観光じゃったですわ。

約40分ほど移動してこの日最後に向かったのはめっちゃ硫黄くはい雲仙地獄です。
長崎は今日も晴れだった、その2。
別府の地獄めぐりに比べると、見るところがないと言っていいほどのしょぼさ。
長崎は今日も晴れだった、その2。
お宿に戻るのが遅くなったし(20時半ごろ。)(レストランの営業時間終了が早過ぎ。)、

お宿の周りは何もないのでこの日の夜ごはんは部屋にて(帰りに買った)コンビニ飯。
長崎は今日も晴れだった、その2。
午前中はぶっち留守番じゃったけえ(しかも家ではない。)一緒におってあげたかったしね。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME |  »

今日のぐだぐだ

桑田マット様に会いたい。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。